お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • コラム
  • 放送ログ
  • 音声あり

DJ松永「タモリ倶楽部に出演してきました」

ACTION

地元新潟が爆上がりするほどの格ある番組に出演したDJ松永。初めて会ったタモリさんは「人を緊張させない、仙人感」があったそうです。その企画内容は…?

松永:私が出た企画タイトルは「つるつる しこしこ 麗しのスキマうどん美人」です。ゲストはケンドーコバヤシさん、六角精児さん、Creepy Nutsだったんです。俺はこれを聞いたとき「どういうこと?何これ?」みたいな(笑)

幸坂:タイトルだけ聞いても分かりづらいかもですね。

松永:そうですよね。ロケ地ははなまるうどんだったんですが、対面式のカウンター席ってあるじゃないですか。今の俺と幸坂さんの状態。この間に衝立があるんです。うどんをすすっているときに顔が見えないように。これって顔のところだけが隠れるので、うどんをすするときの顔の下半分は見えちゃうんです。ということは美女が衝立越しにうどんをすすっていたら。美女の顔は隠れてるけどうどんをすすっている口元は見えるという状態、これはすごく良いんじゃないか?それを妄想したら楽しいんじゃないか?という企画なんです。これはニッチ!想像以上にニッチ!

松永:収録が始まると、顔だけが隠れた女性がうどんをすするんですよ。ブッキングされた女性がセクシーな方々ばかりなんですよ。だからうどんをすすったり、磯辺揚げを食べているところを見て男たちが「うわぁ〜!」とか言って(笑)あと、六角精児さんが「初めてのうどんはいつ、誰と?」って聞いたり(笑)

幸坂:それ興味あります・・・?

松永:「お父さんなんだ、ふ〜ん」って(笑)

他にも…貧乏時代にはなまるうどんにお世話になっていたDJ松永。その驚きの食事方法は!? radikoのタイムフリーでお楽しみ下さい。

7月3日(水)のPARSONALITY ACTIONhttp://radiko.jp/share/?sid=TBS&t=20190703160000

radikoで放送をお聴きいただけます(放送後1週間まで/首都圏エリア無料)