お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ
  • 音声あり

女優・石原さとみが今の境地を告白。「未来に不安がっても意味がない。今が楽しいかどうかを一番考えて生きていきたい」

伊集院光とらじおと

毎週月曜日~木曜日、朝8時30分からお送りしているTBSラジオ「伊集院光とらじおと」。

6月9日(火)のゲストコーナーは、

女優の石原さとみさんが生出演!


昨年話題をさらったTBS金曜ドラマ「アンナチュラル」は、伊集院光、有馬隼人を始め当番組の出演者、スタッフがどハマり。その白衣姿も記憶に新しい石原さんですが、9日からスタートする新火曜ドラマ「Heaven?~ご苦楽レストラン~」(7月9日火曜日夜10時スタート)では、打って変わってフレンチレストランの風変りなオーナー・黒須仮名子役に挑戦しています。

順風満帆な女優人生を歩まれている石原さんですが、今に至るまでには数々の葛藤、挫折があったようで…。

15歳でグランプリに輝いたホリプロスカウトキャラバンでのデビューから今までを振り返って、きつかった時期は仕事が激減したという「21歳から24歳」という石原さん。「ラジオをやるのが夢だった」と、ラジオ好きな一面を覗かせるも、いざやってみると「清純派で売っていたので、言ってはいけないことが多く、喋れることがなかった」と、夢だったラジオパーソナリティと、現実の仕事とのギャップに悩んでいたことも告白しました。

休みをとってニューヨークへ行くなど、紆余曲折あった中で、当時のマネージャーさんから言われた「何喋ってもいいよ」という一言に救われ、人前でしゃべることが楽しくなったと言います。最後にパーソナリティの伊集院光から今後について聞かれ「未来に不安がっても意味がない。今が楽しいかどうかを一番考えて生きていきたい」と話したその一言に、ただひたすらに前を向く、今を生きる石原さとみさんの強さが滲み出ていました。

7月9日(火)放送 ゲスト:女優・石原さとみさんhttp://radiko.jp/share/?sid=TBS&t=20190709100000

radikoで放送をお聴きいただけます(放送後1週間まで/首都圏エリア無料)