お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ
  • 音声あり

【放送後記 7月8日放送分】今年、ラグビーワールドカップが日本で開催される!~伊藤剛臣さん▼女子サッカーの強豪を取材「十文字中学・高等学校」▼石井大裕×小林萌夏×太田瑞希(TBSラジオ ・月曜21時~)

TOMAS presents High School a Go Go!!

TBSラジオ
TOMAS presents High School a Go Go!!』(毎週・月曜夜9時~9時30分)

「High School a Go Go!!」は、「学校」を取りまく
いろいろな話題にスポットを当てて、高校生の興味ある話題や悩み、
そして疑問などを直撃取材する「高校生活応援プログラム」です。
ハイスクール・ア・ゴー・ゴー、通称「ハイゴー」です。

▼メインパーソナリティ:TBSアナウンサー・石井大裕

石井大裕

▼2019年7月8日(月)放送後記

スタジオは、高校3年生の小林萌夏(こばやし・もか)さん
高校3年生の太田瑞希(おおた・みずき)くんとお送りしました。

 

<高校生の主張>
毎回、TBSラジオキャスターが首都圏の高校に伺い、現役高校生たちに

学校生活にまつわる話題を取材します。

 

今週と来週、ご紹介するのは、東京・豊島区にあります、

「十文字中学・高等学校」です。

常に自分を鍛え続けることを意味する「自彊不息(じきょうやまず)」を

建学の精神に掲げていて、友と感動を分ち合い絆を深め、

社会に貢献する自立した女性を育ている学校です。
   
今回は、十文字中学・高等学校の「サッカー部」を

TBSラジオキャスターの田中ひとみが取材しました。

「なでしこJAPAN」のメンバーも輩出している

高校女子サッカー界の名門であり強豪校です。

「サッカー部」3年生の

三谷和華奈さん(部長・キャプテン、MF)、

原田えなさん(副部長・副キャプテン、FW)、

上村凜々花さん(総務、FW)、稲垣志峰さん(総務、DF)の

4名の皆さん、ありがとうございました。

 

田中キャスター

「十文字高校サッカー部のここ1年間の主な成績を教えて下さい」
生徒
「私たちの代では、東京都高等学校新人戦で優勝を果たしました。インターハイの東京都予選でも優勝し、その後に進んだインターハイの関東大会でも優勝をすることが出来、良い結果を残せています」「今年7月末から8月にかけて沖縄で行われるインターハイの本戦に挑みますので、そこでも良い結果を残せるよう、頑張ります」

 

田中キャスター

「練習メニューなど、強さの秘訣を教えて下さい」
生徒
「火曜日が部活動が休みの日で、土曜日と日曜日は試合が入ることがありますが、基本的には週に6日、練習をしています」「水曜日の『フィジカル』の練習などは厳しいですね。走りのトレーニングで、サッカーを勝ち抜いていくにあたって基礎体力は必要なので、部員全員が励まし合いながら、走っています」「基本的に、巣鴨の十文字高校のグラウンドでは木曜日と金曜日にてトレーニングを行い、他の曜日は埼玉県新座市の十文字学園大学のグラウンドに移動して練習しています。大学のグラウンドでは、大きなピッチで練習できます。電車で約40分ほどかけて、巣鴨から新座に移動しています」

 

<なんでも課外授業>

「学校ではあまり教えてもらわないかもしれないこと」を

ゲストを招いて色々と教えてもらうコーナー。

今年9月、日本でラグビーの世界的な大会

「ラグビーワールドカップ2019」が開催されます。

そこで、ラグビー元日本代表で、ワールドカップの

PR活動も行っている伝説の「鉄人」、

伊藤剛臣(いとう・たけおみ)さんをお迎えしました。

8日の放送では、ラグビーワールドカップのことや、

ご自身の歩みなどを伺いました。

 


伊藤剛臣さん。

1971年生まれ、東京都出身。法政二高では野球部に入部しますが、担任の先生の勧めでラグビーを始め、3年生で「高校 日本代表」に選ばれ、大学時代には大学選手権で法政大学に25年ぶりの優勝をもたらしました。当時、平尾選手や大八木選手らを擁して全盛期だったラグビーの名門・神戸製鋼に進むと、1年目から活躍し「全国社会人大会」と「日本選手権」の7連覇に貢献。チームの中心選手として「トップリーグ」を優勝に導くなど活躍しました。40歳の時、かつて優勝争いをしたライバルチーム「釜石シーウェイブス」に移籍。日本代表としては、「ワールドカップ」に2大会出場し、代表キャップの数は、歴代8位の「62」を記録するなど、30年以上にわたり日本のラグビー界を牽引し、〝鉄人〟の愛称で親しまれました。現在は、9月の「ラグビー・ワールドカップ2019日本大会」のPR活動など、幅広く活躍されています。

石井大裕アナウンサー
今年、日本で「ラグビーワールドカップ」が開催されますね
伊藤剛臣さん
「ラグビーワールドカップ」は、1987年、私が高校1年生の時に始まりました。私がラグビーを始めた年に始まったんです。今年が9回目ですが、どんどん大きくなってきています。今年は北海道から九州まで、全国の12カ所で開催されます。今や、世界の「三大スポーツイベント」になりました。一番目が「サッカーワールドカップ」、二番目が「夏のオリンピック」、そして「ラグビーワールドカップ」は三番目に大きな大会です。200か国以上でテレビ放送され、40億人以上が視聴します。前回大会が大いに盛り上がりました。後輩たちが頑張ってくれて、これまでに2回世界一に輝いている世界の強豪、南アフリカに日本チームが勝ったのです。これには世界中が驚き、イギリスのメディアは「世界のスポーツ史上、最大の奇跡だ」と報じました。
小林萌夏さん
なぜ、野球部からラグビー部へ進んだのですか
伊藤剛臣さん
私は東京の下町の出身で、実家は柔道の道場と接骨院を営んでいて、幼い頃から柔道をやっていました。少年野球チームにも入っていました。中学校に進むと、柔道部も野球部も無かったので、兄が所属していたバスケットボール部に入部しました。法政二高に進み、やはり「野球の名門校」でしたから、スポーツにも自信があり野球部に入りました。しかし、そこは「野球の猛者」ばかりで、その環境に「絶対に通用しない」と落ち込んでしまいました。そんな時、担任の先生と父からラグビーを勧められました。ラグビーの記憶は小学生の時に、松尾雄治さん率いる新日鉄釜石が日本選手権7連覇を果たしたニュースを見たのが初めてで、その後、中学生の時にTBSで、ラグビーのドラマ「スクールウォーズ」が放送されました。「甲子園は諦めたけれど、花園(高校ラグビーの決勝戦の地)を目指そう!」と決め、ラグビーを始めました。

伊藤さんは、TBS日曜劇場「ノーサイド・ゲーム」に出演されています。
今度の日曜日、14日の夜9時、TBSテレビ・6チャンネルです!

番組では、さらに、「夢」についての伊藤さんご自身の経験談もご披露いただきました。くわしくは、下記のバナーをクリックして、
radikoのタイムフリーでお聴きください!

『HighSchool a GOGO!!を聴いてみる』http://radiko.jp/share/?sid=TBS&t=20190708210000

radikoで放送をお聴きいただけます(放送後1週間まで/首都圏エリア無料)

※番組では、取材に来てほしい高校、呼んでほしいゲスト、取り上げてほしいテーマ、
スタジオに遊びに来たい高校生などを募集しています。

▼番組では毎回、エンディングで、「奨学金」と題して、コンビニエンスストアやレストランなど、いろいろなお店で使用できる、なんと「1万円分」のクオカードが当る放課後クイズをお送りしています。radikoのタイムフリーで聴いて、ぜひぜひ、ご応募くださいね!

■すべての宛て先は
メールアドレス:higo@tbs.co.jp

 

番組のツイッターで、現在、田中ひとみキャスターの
サッカー動画を配信中!その雄姿、ぜひ、ご覧下さい!

===============================
TOMAS presents High School a Go Go!!」
TBSラジオで毎週・月曜夜9時から放送!
番組ではインスタグラムでも発信中
*また、ツイッターも発信中。#higo954
*ラジオはAM954/FM90.5
*パソコンorスマホで「radiko」でどうぞ
===============================