お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ
  • 音声あり

【放送後記 7月15日放送分】「興味のあることや憧れが、自分の目標や夢になる」~伊藤剛臣さん▼女子サッカーの強豪校、多彩なプログラムの授業「十文字中学・高等学校」▼石井大裕×小林萌夏×太田瑞希(TBSラジオ ・月曜21時~)

TOMAS presents High School a Go Go!!

TBSラジオ
TOMAS presents High School a Go Go!!』(毎週・月曜夜9時~9時30分)

「High School a Go Go!!」は、「学校」を取りまく
いろいろな話題にスポットを当てて、高校生の興味ある話題や悩み、
そして疑問などを直撃取材する「高校生活応援プログラム」です。
ハイスクール・ア・ゴー・ゴー、通称「ハイゴー」です。

▼メインパーソナリティ:TBSアナウンサー・石井大裕

石井大裕

▼2019年7月15日(月)放送後記

スタジオは、高校3年生の小林萌夏(こばやし・もか)さん
高校3年生の太田瑞希(おおた・みずき)くんとお送りしました。

 

<高校生の主張>
毎回、TBSラジオキャスターが首都圏の高校に伺い、現役高校生たちに

学校生活にまつわる話題を取材します。

 

先週と今週、ご紹介しているのは、東京・豊島区にあります、

「十文字中学・高等学校」です。

常に自分を鍛え続けることを意味する「自彊不息(じきょうやまず)」を

建学の精神に掲げていて、友と感動を分ち合い絆を深め、

社会に貢献する自立した女性を育ている学校です。
   
今週も、十文字中学・高等学校の「サッカー部」を

TBSラジオキャスターの田中ひとみが取材しました。

「なでしこJAPAN」のメンバーも輩出している

高校女子サッカー界の名門であり強豪校です。

「サッカー部」3年生の

三谷和華奈さん(部長・キャプテン、MF)、

原田えなさん(副部長・副キャプテン、FW)、

上村凜々花さん(総務、FW)、稲垣志峰さん(総務、DF)の

4名の皆さん、ありがとうございました。

 

田中キャスター

「十文字らしい授業には、どんなものがありますか?」
生徒
「『キャリア・プログラム』は、学校という枠を超えて感性を磨く内容が多い授業です。ヴァイオリニストやゴールボールの選手をお招きして講演をしていただいたり、ほかにもテレビ局の方との報道制作の体験や、大学と連携した授業を行っています」「席替えが特徴で、週に一回のペースで行っています。高校3年生で、初めて出会う生徒も多く、『こんな子いたんだ!』というような出会いもあり、いろいろな人たちと触れ合うために、かなりの頻度で席替えを行っています」

 

田中キャスター

「将来就きたい職業や夢を教えて下さい」
生徒
「将来、管理栄養士の資格を取り、スポーツ栄養学の研究に携わりたいです。高校の3年間という短い期間、怪我だけで終わってしまう選手も見てきて、そうした選手を食事の面から改善できるのではないかと考えています」(三谷さん) 「スポーツに特化した幼稚園の教諭になることが夢です。毎朝、走ったり、球技をするなどスポーツに特化した幼稚園で、私が幼い頃に通っていました。そこに戻り、幼児に教育出来たら良いですね」(原田さん) 「世界でサッカーを使って活躍したいです。ここまで好きになれたサッカーを、もっともっと普及させたいです。女子サッカーはまだまだマイナーなスポーツという面もあるので、世界の人たちにサッカーを伝えたいです」(上村さん) 「学校の先生になりたいです。中学の頃からサッカーを通していろいろな方に出会いました。そのたくさんの出会いの中で、私にいろいろなものを与えてもらいました。自らも、将来、何かを与えられる職業に就きたいです」(稲垣さん)

 

<なんでも課外授業>

「学校ではあまり教えてもらわないかもしれないこと」を

ゲストを招いて色々と教えてもらうコーナー。

今年9月、日本でラグビーの世界的な大会

「ラグビーワールドカップ2019」が開催されます。

そこで、今週もラグビー元日本代表で、ワールドカップの

PR活動も行っている伝説の「鉄人」、

伊藤剛臣(いとう・たけおみ)さんをお迎えしました。

15日の放送では、「日本代表」としてのご自身の経験や、

高校生の皆さんへのメッセージなどを伺いました。

 


伊藤剛臣さん。

1971年生まれ、東京都出身。法政二高では野球部に入部しますが、担任の先生の勧めでラグビーを始め、3年生で「高校 日本代表」に選ばれ、大学時代には大学選手権で法政大学に25年ぶりの優勝をもたらしました。当時、平尾選手や大八木選手らを擁して全盛期だったラグビーの名門・神戸製鋼に進むと、1年目から活躍し「全国社会人大会」と「日本選手権」の7連覇に貢献。チームの中心選手として「トップリーグ」を優勝に導くなど活躍しました。40歳の時、かつて優勝争いをしたライバルチーム「釜石シーウェイブス」に移籍。日本代表としては、「ワールドカップ」に2大会出場し、代表キャップの数は、歴代8位の「62」を記録するなど、30年以上にわたり日本のラグビー界を牽引し、〝鉄人〟の愛称で親しまれました。現在は、9月の「ラグビー・ワールドカップ2019日本大会」のPR活動など、幅広く活躍されています。

石井大裕アナウンサー
伊藤さんは、日本代表としてのキャップ数は歴代8位の「62」です。高校1年からラグビーを始めて夢が叶いましたね。
伊藤剛臣さん
日本代表になるのが私の夢で、それが叶ったのですが、やはり日本代表としての責任をすぐに感じました。試合前には、恐怖とプレッシャーで逃げ出したくなります。真剣勝負のぶつかりあい、ある意味「命を賭けた戦い」なので、試合前には本当に怖かったのですが、グラウンドに立って「君が代」を聞いた時に、「日本の代表として戦えるんだ」という喜びが身体じゅうに溢れて、涙が出てきて、恐怖とプレッシャーがどこかに行って無心で戦えました。やはり日本代表になって良かったのは、そうした経験が出来たことです。
石井アナウンサー
将来や夢に対して不安を抱えている高校生の皆さんにメッセージをお願いします。
伊藤剛臣さん
夢を持つということは「生きる意味」だと思います。目標や夢があると、エネルギーが湧いてきますよ。自分の好きなものや興味があること、憧れが必ず自分の目標や夢になるので、ぜひ、目の前のことに一生懸命、頑張ってほしいです。

番組では、さらに、伊藤さんが現役最後の選手生活を行い、今年、
ワールドカップの試合が行われる岩手県・釜石への思いなども伺いました。
くわしくは、下記のバナーをクリックして、
radikoのタイムフリーでお聴きください!

「ラグビーワールドカップ2019 日本大会」は、9月20日・金曜日に開幕します。
ぜひ皆さん、会場に足を運んで世界のスター選手たちのプレーをご覧下さい!
日本代表の活躍、皆で応援しましょうね!
観戦チケット、現在、発売中です。
詳しくは「ラグビーワールドカップ2019 日本大会」で検索してください!

『HighSchool a GOGO!!を聴いてみる』http://radiko.jp/share/?sid=TBS&t=20190715210000

radikoで放送をお聴きいただけます(放送後1週間まで/首都圏エリア無料)

※番組では、取材に来てほしい高校、呼んでほしいゲスト、取り上げてほしいテーマ、
スタジオに遊びに来たい高校生などを募集しています。

▼番組では毎回、エンディングで、「奨学金」と題して、コンビニエンスストアやレストランなど、いろいろなお店で使用できる、なんと「1万円分」のクオカードが当る放課後クイズをお送りしています。radikoのタイムフリーで聴いて、ぜひぜひ、ご応募くださいね!

■すべての宛て先は
メールアドレス:higo@tbs.co.jp

 

収録中に、少しだけスタジオを抜け出して撮りました!
瑞希くん、番組のディレクターでレポーターも兼務する甲斐彩加、
そして萌夏さんです!

番組のツイッターでは、現在も、田中ひとみキャスターの
サッカー動画を配信中!
たくさんの再生、ありがとうございます。
まだ見ていない方、その雄姿、ぜひ、ご覧下さい!

===============================
TOMAS presents High School a Go Go!!」
TBSラジオで毎週・月曜夜9時から放送!
番組ではインスタグラムでも発信中
*また、ツイッターも発信中。#higo954
*ラジオはAM954/FM90.5
*パソコンorスマホで「radiko」でどうぞ
===============================