お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ

慶応大ラグビー部伝説の主将は今、三菱地所でW杯をサポートしています!

サンドウィッチマンのWe Love Rugby

今年、日本で開催されるラグビーW杯を盛り上げるためのラグビー応援番組「サンドウィッチマンのWe Love Rugby」。サンドウィッチマン伊達富澤コンビがゲストを迎えてたのしくラグビーにまつわるおしゃべりをするプログラムです。

79日から12日までの4日間は、ゲストに三菱地所ラグビーワールドカップ2019プロジェクト推進室統括高田普作さんを迎えてお送りしました!

慶應大学ラグビー部の元主将!
創部100年の時のキャプテンとして、チームを優勝に導いた方なんです。

「背が大きい!」(サンド)
「190センチくらいあります」(高田)

体格に恵まれたことに加え、お父様が大のラグビーファンだったことからラグビーの道へ!

前週のゲストだった野澤武史さんとは大学の先輩後輩。
部活の先輩後輩ならではの関係性。とっても仲良し! 笑

「高田さん、大学卒業後は・・・?」(伊達)
「ラグビーは大学までと決めていたんです」(高田)

卒業後はNHKのディレクターとして山形放送局に勤務。
巡り巡って、三菱地所で街づくりに携わることになったそうです。

ラグビーW杯の日本開催が決まって、会社を説得して三菱地所をW杯のスポンサーするため奔走!

「すごい!努力が実ったわけですね」(富澤)
「僕だけじゃないです、チーム全員でW杯をサポートできたら!」(高田)

そんな高田さん、初戦(9月20日)は・・・・丸の内エリアにパブリックビューイングを設置するため「そのイベントを担当してるんで、皆さんと一緒に大きな画面で観戦します」だそうです。

 

番組では皆さんからのメールお待ちしています!ラグビーにまつわる思い出や好きなチーム、好きな選手、そのほか疑問・質問など何でもOKです。サンドウィッチマンへの質問も!お待ちしております。宛先「rugby@tbs.co.jp」です。