お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ
  • 音声あり

“山選び”から始める徹底ぶり!日本の伝統楽器『尺八』って結局どんな楽器?

アフター6ジャンクション

様々な文化の研究・発信・そしてさらにその先を目指す「ビヨンド・ザ・カルチャー」。

7月11日は「世界の楽器シリーズ最新回 伝統楽器『尺八』特集 by 池上健二」

「ハンドパン」「タンバリン」「ヒューマンビートボックス」
と、これまで主にリズム系楽器を学んできた、世界の楽器シリーズ第4回。
今回は、いよいよ国内に目を向け、日本の伝統楽器・尺八について学んでいきます!

お話いただくのは、尺八演奏家の池上健二さん。池上さんは以前、5月24日・金曜日のライブコーナーでWORLD MUSIC UNIT「ゼンライダーズ」の一員として尺八を演奏して頂きました。

もともとは、世界の民族音楽に興味があり、DJをしていたという池上さん。22歳の時に尺八と出会い、これで飯を食うと決め、5千枚のレコード含め全て断捨離されたそうです。

尺八を演奏するだけでなく、自ら作ることもあるそうで、その制作過程はなんと「山選び」から始まるという徹底ぶり!

一見簡単そうに見えて、しっかりと音を出すのは実はめちゃくちゃ難しい!

池上さんにレクチャーしていただきながら、宇多丸さんは果たして音を出すことができたのか!?

TBSラジオ『アフター6ジャンクション』は月~金18:00~21:00生放送。
FM90.5MHz、AM954kHz、PCやスマホならradikoでも。
聴き逃しても過去の音声がTBSラジオクラウドや、radikoタイムフリーで聴けます。
■番組メールアドレス:utamaru@tbs.co.jp
■番組公式twitter: @after6junction
■Instagram:after6junction
■参考:前身番組「ライムスター宇多丸のウィークエンド・シャッフル(タマフル)」HP