お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ
  • 音声あり

この夏は身に着ける「ウェアラブル空調」を活用してみよう

ジェーン・スー 生活は踊る

いや~暑い! と思ったら今週は梅雨寒が続いていますが…これからの本格的な夏を前に、準備しておくことをオススメしたい話題です。紹介するのは「ウェアラブル空調=着用する空調」です。ここ数年、首にかける扇風機などを見たことがある人もいらっしゃるのではないでしょうか。そんなウェアラブルな空調をいくつかご紹介していきます。

天下の作業現場などで働く人にも人気のワークマンの「空調服」



空調服は服に取り付けた小型のファンで、衣服の中に外気を取り入れて体の表面に大量の風を流すことにより、汗を気化させて涼しくするもの。作業現場用の服や私服で着るブルゾン、フェスなどでも使えるマウンテンパーカー、ベストなど様々なタイプの空調服が売っています。どの服にも両側の腰当りに穴が開いて、そこに別売の「空調服用ファン2個&バッテリーセット」(12000円)を装着して完成。風の強さは4段階。強(8時間)、中(12時間)、弱(18時間)、最弱(24時間以上)。コンセントで充電ができます。重さはファン102g、バッテリー250g

手軽にウェアラブル空調を手に入れたい方向け「USB腰掛け扇風機」


ベルトなどに挟むクリップが付いているタイプで風は弱・中・強の3段階。最大10時間ほど使用可能。作業現場でも私服でもひっかけるところがあれば使えます。様々なメーカーが出していてネット通販や家電量販店で手に入りアマゾンでは2,299円。



ゆったりとした服でないと結構目立ちますが、とても涼しいです。

林家彦いちさんも愛用「空調座布団」


車を運転する方や事務員など、仕事で長く座る人に最適の座布団。エアコンに合わせて使用すればより効果的になります。2つファンが付いていて電源はUSBからとるタイプなのでコードはもう少し長めの方が使いやすいかもしれません。風は強、中、低の3段階で重量は800g。こちらも様々なメーカーが出していて、アマゾンでは4,899円で販売。※林家彦いちさんが使っている製品ではありません

暑い夏はウェアラブル空調で快適にお過ごしください!

ピックアップ