お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ
  • 音声あり

出社する前に旅行?!エクストリーム出社を提唱する天谷窓大さん

ACTION

TBSラジオ「ACTION」。7月17日(水)のゲストはエクストリーム出社協会代表の天谷窓大さん!イベントディレクターでもありフードフェスなどのイベントも企画している天谷さん。今回は話題のエクストリーム出社についてお聞きします!

松永:エクストリーム出社ってどういうものなんですか?

天谷:いかに天真爛漫に会社に行けるかを競う競技という…。

幸坂:競技なんですね?

天谷:出勤って基本毎日同じルートじゃないですか。そこからどれだけ道を外して極限まで遊べるかっていうのを試してみようと思って。


幸坂:なんで出社の仕方を変えようと…?

天谷:実はそれを思いついたのが今から10年くらい前だったんです。当時務めていた会社で上司とのそりが合わなくて、仕事も苦手なものが多くて本当に会社に行くのが辛かった時期があって。

幸坂:はい。

天谷:朝起きたらすぐ会社に行かなきゃっていう、朝起きた瞬間からもう会社が始まってる感じが嫌で、そこからどうにかして逃げ出したいと思って。

松永:確かに毎日働いてると24時間仕事場にいるような感覚になるというか。1回どこかでリフレッシュする時間が欲しくなるときありますよね。それを夜にするんじゃなくて早朝にするんですね。

天谷:朝ってみんなまだ起きてないから、みんなの気づかないうちに遊ぶって感じがすごく面白い!

幸坂:特別な感じがしますね!

松永:今までエクストリーム出社に挑戦されてる方で、これすごいなって思った人いますか?

天谷:普段電車で15分かけて神奈川から東京の会社に出勤してる方がいて、「どうしても普通の出勤をしたくない!」って言って、神奈川からさらに南に下って横須賀のあたりで降りてそこから東京湾をフェリーで渡って会社に行った方がいます(笑)


松永:すげえ~!!でもそれ羨ましい…!楽しそうですね!

天谷:エクストリーム出社すれば誰でも通勤にイリュージョンを起こせるんだなって思います。

松永:天谷さんご自身は、これやってやったな!っていうエクストリーム出社はありますか?

天谷:どこまで遠くまで行けるのか試したくて、会社が始まるまでの間に旅行に行けないかなと思って。

松永:すげえ(笑)

天谷:朝10時に会議がある朝に、東京駅から博多行きの新幹線に乗りまして。

松永:ええ~!!

天谷:どれだけ遠くまで行って10時の会議に戻ってこれるかを試す、一人チキンレースをやったことがあって。

松永:それは本当にドキドキですね!

天谷:大事な会議がある朝に、会社と逆方向にものすごい勢いで電車が走っていくんで。


松永:エクストリーム出社したらすべてがエクストリームですね…。

天谷:目にするものすべてが事件なんですよ!

松永:日常的なものが非日常なものに変わりますね…!

このあとリスナーにおすすめのエクストリーム出社を紹介!また、天谷さんがイベンターとして開催した「焼き芋フェス」についても。全編はradikoのタイムフリーで!

7月17日のGUEST ACTIONを聴くhttp://radiko.jp/share/?sid=TBS&t=20190717162826

radikoで放送をお聴きいただけます(放送後1週間まで/首都圏エリア無料)