お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ
  • 音声あり

乗り降り自由!東京メトロの「24時間券」でチョコレート店めぐり

ジェーン・スー 生活は踊る

まもなく夏休み。お出かけの予定もボチボチ決めていたりするのではないでしょうか。東京で観光するならぜひおすすめしたいのが、東京メトロ線各駅の券売機で買える「24時間券」。東京メトロ全線で乗り降り自由な切符で、その日で使えなくなる1日乗車券とは違い、使用した時間から24時間、日をまたいで使うことができます(例:7/18 午前11時に使用開始 ⇒ 7/19 午前11時まで)。また中野駅・西船橋駅・渋谷駅の定期券売り場なら、6カ月以内の1日において有効な前売り券も買うことができます。

24時間券の価格は大人が600円、13歳未満の子どもは300円。メトロに4回以上乗れば必ず元が取れるようになっていています。券売機の「お得乗車券」という項目から購入することができ、切符かPASMOかを選ぶことができます。


どんな人向けなのかいくつか例を挙げると…
▼東京観光で複数の駅を乗り降りする人
▼御朱印集めで神社めぐりをする人
▼営業で複数の企業を周る会社員
▼ポケモンGOで各地のスポットに行きたい人 など
とにかく沢山乗り降りしたい人にお得な券になっています。

チョコっとずつ降りても気にならない!東京・チョコレート店めぐり

チョコレートが大好きな山本アナ。東京にはチョコレートの名店が本当に沢山ありますが、まだまだ行ったことがない店が多いとのこと。これを機に、巡ってきました。

千代田線・赤坂駅からスタート。

東京駅『NOAKE TOKYO(野空)』



【ボンボンキャラメルブーケ】(5本税込み1500円)
果実のピューレをとろとろのキャラメル状になるまでじっくり煮詰め、旨みを凝縮。フレッシュな果実の風味と、とろりとした食感が特徴。中にキャラメルが入っているチュッパチャップスみたいな形のチョコレート。見た目もかわいいのでプレゼントに最適!

ここまでの通常の電車賃は165円。

銀座線・銀座駅『デカダンス ドュ ショコラ』


【シガーショコラ】(2本2,592円)
人気の定番シガーショコラ。コロンビア産のカカオ含有量70%のダークショコラを、カカオ含有量60%のダークショコラでひとつひとつ丁寧にコーティング。栗と蜂蜜の独特な香りにウイスキーの風味を重ね、ワイルドな味わいに仕上げています。

【シガーショコラ SATSUMA】
ボンボンショコラの中でも人気の芋焼酎を使ったショコラ。芋焼酎をビターガナッシュに練りこみ、バターでソテーしたさつまいもを加えています。

木の箱に入っていて高級感があるので、こちらもプレゼントに最適。特に男性へのプレゼントとしても人気だということです。

ここまでの通常の運賃は330円。

有楽町線・麹町駅の『パティシエ・シマ』

「東京の石畳」と呼ばれる生チョコを販売していますが…

残念ながら祝日のため臨時休業でした。またの機会に。

こここまでの通常の運賃は495円。

表参道駅『ダンデライオン』


【ハシエンダ・アズール, コスタリカ 70%】(税込み1296円)
トゥリアルバ近くのハシエンダ・アズールという単一農園で作られたカカオ豆。終盤にかけて徐々に高まるフレーバーの変化が特徴で、ダージリンティー、ピーナッツ、ローストしたコーヒー豆の味わいが楽しめます。

【アンバンジャ, マダガスカル 70%】(税込み1296円)
マダガスカルにある、バーティル アケッソンが所有するベジョーホ農園のカカオ豆。ブレットはこの豆が持つ力強い酸味に魅かれ、今回の収穫年はその中でもベリーの味わいを引き出すようにロースト。熟したストロベリーとヨーグルトの風味に続き、甘いピーチのような余韻が感じられます。

【Bean to Bar チョコレート】
シングルオリジンのカカオ豆とオーガニックのきび砂糖だけでつくるチョコレート。豆の買い付け、選別、焙煎、テンパリング、成型、ラッピングまで自社工場で行っています。

ここまでの通常の運賃は660円。ここで「24時間券」の元を取ることができました。

代々木公園駅『Minimaru』

【’Arhuaco(プライム アルワコ)】(税込み1620円)
コロンビア アルワコ族のカカオ豆のシングルオリジンチョコレート。焼き方と濃度の調整で、複雑で柔らかく甘味のあるビスケットのような香ばしい風味を引き出しています。洋梨ソテーのような甘い香りとチョコレートらしい深い甘味。

【HIGH CACAO(ハイ カカオ)】(税込み1296円)
ハイパーセンテージのカカオ濃度で深煎りの香ばしい味わいが特徴です。カカオが持つ香ばしさを活かし苦すぎないハイカカオタブレットに仕上がっています。

本来ここまでのルートでかかる運賃は825円。赤坂まで戻れば990円なので今回は390円運賃がお得になりました。

ちなみにこのチケットを持っていれば、東京メトロおよび都営交通沿線の360のスポットで、割引やプレゼントなどの特典が受けられる「CHIKA TOKU」を利用することができます。また、各鉄道会社でも「1日乗車券」を販売をしていますので、今年の夏はお得に電車を乗り回してみてはいかがでしょうか!

ピックアップ