お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ
  • 音声あり

「梅雨明け目前の曇天を眺めながら聴きたい! いわゆるK-POPとはちょっと違う韓国ポップス特集:Part 4」(高橋芳朗の洋楽コラム)

ジェーン・スー 生活は踊る

音楽ジャーナリスト高橋芳朗さんによる洋楽コラム

「梅雨明け目前の曇天を眺めながら聴きたい! いわゆるK-POPとはちょっと違う韓国ポップス特集:Part 4」

【高橋芳朗】

本日はこんなテーマでお送りいたします。「梅雨明け目前の曇天を眺めながら聴きたい! いわゆるK-POPとはちょっと違う韓国ポップス特集:Part 4」。

【ジェーン・スー】
もう4回目になりますか。

【高橋芳朗】
去年の春から始めているんですけどね。毎回ご好評をいただいております、「いわゆるK-POPとはちょっと違う韓国ポップス特集」の第4弾です。前回は4月26日に放送して女性アーティスト縛りでお届けしましたが、今回はすべて男性アーティスト。基本ここ3〜4ヶ月にリリースされたもののなかから選びました。計4曲紹介しますね。今日のような梅雨空に合うメロウなものが中心ですが、ここ最近いろいろとお疲れの方も多いんじゃないかと思います。そういうみなさんにほんのちょっとでも癒やしの時間をご提供できたらと思って選曲しました。

1曲目は、Mid-Air Thief。日本では「空中泥棒」の名前で紹介されているアーティストの「Gameun Deut/閉じたように」。空中泥棒は男性アーティストであること以外一切不明というミステリアスな存在で。

【ジェーン・スー】
ええーっ? じゃあ、人前に出てきたことはないの?

【高橋芳朗】
そう。インタビューは受けることもあるようだけど、ライブはほとんどやっていないんじゃないかな? これから聞いてもらう曲は去年の秋ごろインターネット上で公開されたアルバム『Crumbling』の収録曲。口コミで話題になって去年の暮れには日本盤が出ています。そんななか、6月にはなんとアメリカでのリリースが実現したということで今回改めて取り上げてみようと思った次第です。音楽的にはフォークとエレクトロを足したフォークトロニカに近いんですけど、他にもジャズやブラジル音楽の要素も入った緻密なサウンドで。でも、それでいて聴きざわりは意外にポップで気持ちいいという、絶妙な塩梅になっています。そうそう、4月のこの特集で紹介した韓国生まれマレーシア在住の女性シンガーソングライター、Summer Soulがコーラスで参加してるんですよ。

M1 Gameun Deut(閉じたように) / 空中泥棒


【高橋芳朗】
2曲目はソ・スビン(So Soo Bin)の「Full of You」。6月にリリースされたEP『HEY, WAVE』の収録曲です。ソ・スビンは2016年にデビューした釜山生まれ、24歳のシンガーソングライターです。現在韓国で大ヒット中のWEBドラマ/学園ドラマ『A-TEEN』の挿入歌を歌っていることで日本でも徐々に名前が知られてきているみたいですね。学園ドラマの挿入歌を歌っているぐらいなので、彼はもう声質からして胸キュン度高めで。

【ジェーン・スー】
さっきの空中泥棒を聴いてた時ももう一度青春が来たかと思ったけどね。

【高橋芳朗】
こっちはもっと甘酸っぱいです。でも、甘くなりすぎない感じがすごく心地よくて。R&B要素のあるギターポップって感じかな?

M2 Full of You / So Soo Bin


【ジェーン・スー】
湿度がグッと下がるような歌ですね、

【高橋芳朗】
ねえ。韓国の男性シンガーはなんで皆さんこんなに声が甘いんでしょう。

【ジェーン・スー】
なんでだろうね? 見た目もちょっとフェミニンでソフトな感じだったりするからね。

【高橋芳朗】
3曲目は、ランド・オブ・ピースの「Coastal Night Out」。3月にリリースされたシングルです。ランド・オブ・ピースは5人組のバンドで2016年デビュー、去年の9月には来日公演も行っています。音楽的にはソウル/ファンクバンドといったところでしょうか。どの曲もリラックスした抜けのいいサウンドが魅力なんだけど、これから聴いてもらう曲なんかは夏の夕暮れにビーチで聴いたら最高だと思います。

M3 Coastal Night Out / Land of Peace


【高橋芳朗】
では最後、92914の「Koh」。こちらは3月にリリースされたシングルですね。92914は2017年にデビューしたソウル出身の男性デュオ。さっき聴いてもらったソ・スビンのようなR&B要素の強いシンガーソングライターなんだけど、より体温が低めというか、クールで静謐なサウンドを展開しています。

M4 Koh / 92914

【高橋芳朗】
気持ちいいでしょ?

【ジェーン・スー】
爽やか! ちょうど外が晴れてきたよ!

【高橋芳朗】
もう梅雨明け目前ですね。というわけで、いわゆるK-POPとはちょっと違う韓国ポップスを計4曲。また次回にご期待ください!

―― ◇ ―― ◇ ―― ◇ ―― ◇ ―― ◇ ―― ◇ ――
当ラジオ番組では「日々の生活に音楽を」をコンセプトに、音楽ジャーナリスト・高橋芳朗さんによる洋楽選曲を毎日オンエア。最新1週間のリストは以下です。

7/15(月)

(11:11) What a Fool Believes / Aretha Franklin
(11:27) I Love the Nearness of You / Smokey Robinson
(11:39) Betcha Can’t Love Me Just Once / Raydio
(11:46) Coolin’ Me Out / The Isley Brothers
(12:16) Got You Into My Life / Kool & The Gang
(12:23) My Love / Billy Ocean
(12:49) クルージング・オン / ブレッド&バター

7/16(火)

(11:07) Wave / Joao Gilberto
(11:24) Samba do Aviao / Miucha & Antonio Carlos Jobim
(11:35) Alem Do Horizonte / Nara Leao
(12:14) Querelas do Brasil / Quarteto Em Cy

7/17(水)

(11:04) Too Late To Turn Back Now / Cornelius Brothers & Sister Rose
(11:23) Being Love / The Chi-Lites
(11:35) The Day the Robin Sang to Me / The Manhattans
(12:14) Where Do Broken Hearted Lovers Go? / The Main Ingredient
(12:51) My Thing / The Moments

7/18(木)

(11:04) Sexy Mama / Laura Nyro
(11:35) Woman’s Gotta Have It / James Taylor
(12:15) If You Don’t Want My Love / Ronnie Wood

7/19(金)

(11:06) You’re So Good to Me / Curtis Mayfield
(11:28) What Cha Gonna Do With My Lovin’ / Stephanie Mills
(11:35) You Gonna Make Me Love Somebody Else / The Jones Girls
(12:13) One More Time / Sister Sledge