お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • コラム
  • 音声あり

石田ニコルのゲーム仲間「マツモト」とは一体誰なんだ? マツモトとの爆笑ゲームエピソード

ライムスター宇多丸とマイゲーム・マイライフ

石田ニコルさん完全版トーク後編はこちらから↓↓

■「例のマツモト」の話

「マイゲーム・マイライフ」のゲストは前回に引き続き、石田ニコルさんです。今回は、石田さんのゲーム仲間である「マツモト」の話でもちきりに。石田さんいるところにマツモトあり、というくらい、存在感の大きいマツモト。いまだかつてごく普通の会社員の名前がここまでラジオで連呼されたことがありましょうか。

宇多丸「(番組で事前にお願いしていた)アンケートで、非常に気になるワードが出てきて、“ゲーム仲間のマツモト”」


石田「あははははは! 知りません? まっちゃん(笑)」

宇多丸「どちらのマツモトさんなんですか?(笑)」

石田「私の中学からの同級生のマツモトなんですけど」

宇多丸「あのマツモト(笑)。例のマツモト」

石田「そう、例のマツモトなんですけど(笑)

と、こんな感じで始まったマツモト話。「例のマツモト」と言っていますが、宇多丸さんと「マツモト」とはもちろん面識はありません。普通の会社員ながら、しょこたんこと中川翔子さんも含めて一緒にモンハンすることもあるのだとか。
休みの日にずっとゲームをし、途中で「オフ会」と称して焼肉へ。そのときに服などが何かしらかぶるくらいの気の合いぶり。そして、帰ったらまたオンラインで一緒にゲーム。「マツモトはソウルメイト」という石田さんに、「すげーな! そんな仲良くなれる人いる!?」と驚きの声を挙げます。

また、マツモトと野良さん2人とでゲームをしていたときのこと。


石田「ボイチャでやっていたんですけど、アラブ系の人が来て、パニック状態の激しいところで、弾がなくなって。まっちゃん! 弾がない! 弾がない! まっちゃん、弾どこ!? まっちゃん弾がー! ってずっと言ったら、その外国の人が、『ターマ』って(笑)」

宇多丸「はははははは! 楽しそう」

石田「二人でギャハハハハハってなってたら、向こうも『HAHAHA』って笑ってて(笑)」

宇多丸「でも、わかったんですね、『タマ』がbulletのことだって」

石田「いや、わかってはないと思うんでしょうけど、弾がない! 弾がない! って言ってたから、その『タマ』だけ覚えたんでしょうね」

しまいには宇多丸さん、マツモトを番組をやってくれ、とまで言い出しました。


宇多丸「本当楽しそうっすね! 石田さんとマツモトは! 羨ましい。俺、石田さんとマツモトで番組やってほしいわ(笑)。水曜どうでしょうみたいなやつ。ゲームと、旅要素が入っているみたいな」

石田「あ~! いいですね!」

宇多丸「旅先で、色々なところに触れながら、結局ゲームやってる、みたいな」

石田「ははははは!」

宇多丸「『石田とマツモト』って番組、やってくれませんかね」


石田「嬉しいですよ、マツモトがこんなに浸透して。マツモトも喜んでますよ(笑)」

宇多丸「こんなに連呼された人いませんからね、これまでね」

近い将来、石田さんが本当にYouTube配信をしているような気がします。きっとそこにはマツモトの姿もあることでしょう。

ライムスター宇多丸とマイゲーム・マイライフ

■今回のピックアップ・フレーズ

(エンディングトークにて)

宇多丸「色々な企画の方、テレビでもネットでもいいんですけど、やっぱり石田とマツモト、これはいいと思うよ~! 新時代の水曜どうでしょうになると思うよ~!」

文/朝井麻由美(ライター、コラムニスト)

ピックアップ