お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • コラム
  • 放送ログ
  • 音声あり

宮藤官九郎「写真いいですか?」はもう、断っていいんじゃないか!?

ACTION

TBSラジオ「ACTION」月曜パーソナリティの宮藤官九郎さんが、最近気になること…

宮藤:歩いてると結構「あ、宮藤さんですよね?」って言われて。「はい」つったら「写真いいですか?」って言われるんですよ。


宮藤:もうちょっとあるだろうって思うんですよ。たとえば、「宮藤さんですよね?いだてん見てます!写真いいですか?」だったら機嫌良くて、特に変わった格好してなければ「いいですよ」って、できるだけ人通りが少ないところで写真撮って、あとで悪い印象を与えないようにはするんですけど。

幸坂:はい。

宮藤:最近、「宮藤さんですよね?写真いいですか?」って言われると「え?なんで?」っていうのと。「すみません、写真ごめんなさい」って言ってみて「握手でもいいですか?」って言うと向こうは別に握手はいいみたいで…。「じゃあいいです」っていなくなるんですよ!(笑)

幸坂:ええ!なんと失礼な!!

宮藤:「宮藤さんですよね?」って声かけてきた人が、服着てないとか、びっしり入れ墨だったりすることもあるわけじゃないですか。宮迫さんじゃないですけど、もしそういう写真が出されたりしたら嫌だなとか、何に使われるかもわかんない。

幸坂:わかんないですよね!

宮藤:だけど、俺は自分のこと芸能人って思ってないから何言われても平気なんですよ。いや平気じゃないか…まあ極端に言うとね。作品で表現してるからっていうか。書いてるもので世の中で繋がってると思ってるから、作者自身はどうでもいいってちょっと思ってるとことがあって。だから考え事とかしてたら「あ、写真はすみません」って言えちゃったりするんですけど。


宮藤:芸能人というか芸人さんとかって、人柄を見せる仕事じゃないですか。

幸坂:自分が商品みたいなところありますよね。

宮藤:そうそう。だから、お酒飲んでワーッと盛り上がってるところ行ったら…

7月22日のPARSONALITY ACTIONを聴くhttp://radiko.jp/share/?sid=TBS&t=20190722160000

radikoで放送をお聴きいただけます(放送後1週間まで/首都圏エリア無料)