お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ
  • 音声あり

【音声配信】「結局、ウナギは食べていいのか問題〜改めて知るウナギの現状と課題」海部健三×井田徹治×荻上チキ 2019年7月25日(木)放送分(TBSラジオ「荻上チキ・Session-22」22時~)

荻上チキ Session-22

荻上チキ・Session-22

TBSラジオ『荻上チキ・Session-22』(平日22時~生放送)
新世代の評論家・荻上チキがお送りする発信型ニュース番組。

 Main Session
時事問題などおよそ1時間にわたり特集。

結局、ウナギは食べていいのか問題
土用丑の日を前に改めて知る!『ウナギの現状と課題』

今週の土曜日の丑の日を前に、環境省の公式ツイッターが22日、うな重の画像とともに「食品ロスにならないように大事にいただきましょう。食べる方はできるだけ予約して、季節の行事を楽しみましょう!」と呼びかける投稿をしたところ、「環境省がウナギ絶滅に加担するのか」などと、批判が殺到。環境省は投稿を削除しました。ツイートには投稿には、ウナギが天然か養殖かなど、詳しい種類の記述はありませんでしたが、「ニホンウナギ」は環境省が絶滅危惧種に指定しています。

土用丑の日にあわせ、スーパーやコンビニ、チェーン店などでかば焼き、うな丼やうな重が並ぶ中で、ウナギをこんな形で消費していいのか、戸惑う声も広がっています。その疑問に真正面から向き合い話題となっているのが、岩波書店から今月出版された『結局、ウナギは食べていいのか問題』という新刊です。今夜は、この本の著者・海部健三さんらをお迎えして「結局、ウナギは食べていいのか?」という問題を考えます。

【スタジオゲスト】
中央大学法学部准教授 海部健三 さん

共同通信編集委員 井田徹治 さん


★番組では月曜から金曜まで、その日のテーマについてなど、メールマガジンを配信中★
登録したい方はこちらからお願いします

===============================
「荻上チキ・Session-22」
TBSラジオで平日午後10時から生放送!
*ラジオはAM954/FM90.5
*パソコンorスマホで「radiko」でどうぞ
===============================