お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ
  • 音声あり

7月28日「千葉ドリーム!もぎたてラジオ」<プロ野球の広報とは?>

千葉ドリーム!もぎたてラジオ

TBSラジオで放送中の「千葉ドリーム!もぎたてラジオ」(毎週日曜日12時30分~13時)
今週のゲストは、千葉ロッテの広報・梶原紀章さん!

プロ野球の広報とはどんな仕事なのか?マリーンズの勝利の儀式「WE ARE」は定着するのに結構時間がかかったそうですよ。
ぜひ、ラジオクラウドでお聴きください↓↓

<秋元才加の千葉インフォメーション>
今週も千葉の楽しいイベントを紹介しました!
千葉市「開館30周年記念企画展・ほにゅうるい」
■この夏、県立中央博物館では「ほ乳類の多様性」をテーマに、ウサギやタヌキなどの身近な小動物からジャイアントパンダやホッキョクグマなど珍しい動物まで、世界に生息する様々なほ乳類の、はく製やホネを展示しています。
■千葉県に生息するほ乳類の、絶滅危惧種や外来種、そしてほ乳類研究の、最新情報も知ることができますよ!
■開催期間は、9月23日(月・祝)まで。
■期間中の入館料は、大人500円、高校生・大学生250円、65歳以上と中学生以下は無料です。
■千葉県立中央博物館へは、JR千葉駅よりバスをご利用ください。

佐倉市「特集展示 もののけの夏‐江戸文化の中の幽霊・妖怪‐」
■国立歴史民俗博物館で、幽霊や妖怪など、「もののけ」をテーマとした、特集展示を開催します!
■江戸時代は、妖怪や幽霊の絵の収集が流行し、当時の歌舞伎でも、怪談物は、大人気の演目でした。
■今回の展示では、民俗学的にも価値が高く、宇治拾遺物語などにも記されている
「百鬼夜行図」や、当時の他の作品には見られない妖怪ばかりが描かれている「化物絵巻」など、国内有数の「怪談・妖怪コレクション」より、珠玉の100点を展示します!
■開催期間は、7月30日(火)から9月8日(日)まで。
■入館料は、大人600円、大学生250円、高校生以下は無料です。
■国立歴史民俗博物館へは、JR佐倉駅または京成佐倉駅よりバスをご利用ください。

芝山町「航空科学博物館 開館30周年記念イベント」
■この夏、開館30周年を迎えた航空科学博物館が、大幅リニューアル!
■8月1日より新たに、体験型展示スペースとして、最新のシミュレーターを備えた「体験館」が新設されます!
■リニューアルされた展示施設では、ボーイング747型の大型模型を、連動するコックピットから動かし、実際に飛行機を操縦する臨場感を味わうことができます!
■そして、施設の壁一帯には、コックピットから見た景色がパノラマビジョンで映し出されます!
■8月3日(土)・4日(日)には、記念イベントとして、飛行機の原理を学ぶサイエンスショーや、折り紙飛行機教室が行われます!
■入館料は、大人700円、中学生・高校生300円、4歳~小学生200円、3歳以下は無料です。
■航空科学博物館へは、お車で、東関東自動車道路・成田インターチェンジ、または、千葉東金道路・松尾横芝インターチェンジからのアクセスが便利です!

市川市「開館25周年記念プラネタリウム・軌跡」
■現代の産業には欠かせない科学技術についての展示や、体験を通して学ぶことができる、現代産業科学館!
■こちらでは、開館25周年を記念して、毎年夏に行われている、プラネタリウム上映会の中で、特に人気の高かった作品を、再上映します!
■プラネタリウムクリエーターの大平貴之さんが制作した世界最先端の投映システムは、肉眼では見ることができない、100万個以上もの星を映し出します!
■プラネタリウムの開催期間は、8月9日(金)から、8月28日(水)まで。19日(月)と26日(月)は、休館です。
■入館料は、大人500円、高校生・大学生250円、65歳以上の方と中学生以下は無料です。
■詳しくは、千葉県立現代産業科学館の公式ホームページをご覧ください。
■県立現代産業科学館へは、鬼越駅、JR下総中山駅、または本八幡駅をご利用ください。

最後に…今回の放送で秋沢淳子アナが卒業!
レギュラーのアシスタントとしては1年という短い時間でしたが、アクアラインマラソンなど思い出がたくさん出来ました。リスナーのみなさんありがとうございました!