お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


人は「泣くから悲しくなる」 ~「夢★夢Engine!」2016年5月28日放送

夢★夢Engine!

TBSラジオ『東京エレクトロンpresents夢★夢Engine!』(毎週土曜 深夜24時30分~放送)毎週科学者や研究者をお招きして、研究することの面白さや楽しさを伺っています。

さて、5月28日(土)の放送は・・・先週に引き続き、加藤シルビアアナウンサーに代わり、柴田秀一アナウンサーが担当。

 

2016_0528夢★夢渡邊克巳さん1

3週目となった、柴田さん。すっかりおなじみに。

ゲストにお招きしたのは、早稲田大学・理工学術院・基幹理工学部・表現工学科の渡邊克巳(わたなべ・かつみ)教授。

2016_0528夢★夢渡邊克巳さん2

表現工学科・・・。いったい何を研究しているのかというと、
「悲しいから泣くのか?それとも泣くから悲しいのか?」
「好きだから選ぶのか?選ぶから好きなのか?」 などという実験。

2016_0528夢★夢渡邊克巳さん3

認知学や心理学といった分野です。
どうやって実験するかというと…

例えば「悲しいから泣くのか?それとも泣くから悲しいのか?」という実験。

2016_0528夢★夢渡邊克巳さん5

どうやって実験するかというと、まず本を音読してもらいます。(実験で使ったのは村上春樹さんの本。)
そして音読しながらイヤホンをしてもらい、イヤホンから、音読している人の声を加工した声を流し、
自分の加工された声を聴きながら、音読してもらいます。

その加工した声というのは・・・「楽しい感じに聞こえたり」「悲しい感じに聞こえたり」「怖がっている感じに聞こえたり」など
感情フィルタをかけるそうで、そうすると、淡々とした文章を読んでいても、イヤホンから悲しげな声で聞こえると、涙が出てしまうのだとか。

2016_0528夢★夢渡邊克巳さん6

この技術が、気分障害やPTSDに悩む患者さんに、効果があるのでは?!ということで
研究を深めていらっしゃるとのこと。

2016_0528夢★夢渡邊克巳さん7