お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ
  • 音声あり

女性が助かる人気のサブスクリプション。ミシン、美容器具が使い放題!

森本毅郎 スタンバイ!

女性が助かるあるモノが使い放題のサービスが大人気・・・。8月14日TBSラジオ「森本毅郎・スタンバイ!」(月~金、6:30~8:30)の「現場にアタック」で、取り上げました。

 

 

まず、先月末にスタートしたばかりのものから。どんな使い放題なのか。手芸用品大手ユザワヤ系のカルチャースクール・ユザワヤ芸術学院の津嶋寿江さんのお話です。。

★ユザワヤ芸術学院「ミシン使い放題のレンタルスペース」

ユザワヤ芸術学院の津嶋寿江さん
ユザワヤ芸術学院ではレンタルソーイングスペースと言って、場所とミシンをお貸しするサービスを始めました。
夕方6時から8時半までの2時間半の時間で、1回しか来られないよっていう方は1回300円、ひと月の間に何回も来たいという方はひと月1000円で、使い放題ですね。
洋裁とかそういうのされる方は型紙とか広げたくてもお家でなかなか広げられない、場所が何もかも片付けないと広げられないって言う方が多い。
あと後ミシンも音がして夜できないとか、赤ちゃんが寝てる時にやろうと思ってもうるさいとかそういうことがきこえてきたものですから、うちがまあ場所が空いてる時にそれはサービスとしてできるかなということで始めさせていただきました。

手芸用品の大手ユザワヤさん系のカルチャースクールとして、42年やっているユザワヤ芸術学院がはじめた、ミシンとそのスペースの使い放題サービス。

布とかを売っているお店のユザワヤでも、ミシンを貸すサービスはあっても、大きなものを作ろうとした場合そのスペースの問題で厳しかったりするところ、こちらのカルチャースクールだと、お店と違って場所が広いので、広げて作業ができる。

大きいものを作れるスペースとミシン、さらには白黒の糸、アイロンなどが使い放題と言うのがポイントで、この道30年以上の津島さんによりますと、ユザワヤ芸術学院の長い歴史でもこの使い放題は初めての試みですとお話しされていました。

利用者は女性が9割で、まだ始まったばかりなのに予約も多いそうで、1人で黙々と縫い物をする方、友達同士で来る方、いろいろいらっしゃると言うことでした。

ミシンの使い放題、そんなにニーズがあるものなのか、みんな何を作りに来てるのか、気になったので、実際に利用者にも聞いてみました。

★レンタルソーイングスペース利用者の声

利用者の声・女性1
バックを作りに来ました。ミシン持ってるんですけど、ちょっとたまたまうちのミシンも壊れてしまったので。ミシンを持っているのですが、こちらの方でやった方が凄い涼しくて広い。アイロンもかしてくださいますので、なおかつこのロックミシンという一般家庭にないようなそういうのも使わせて頂いてますので、すごい至れり尽くせり。なのでこちらに来るとミシンで縫っていうことだけに集中できますので、うちで作ろうとまた違う感じで集中してできますね。
利用者の声・女性2
旦那さんのパジャマを作りに来ました。もう自分の家で作って第2弾で。趣味も兼ねてじゃないですけど、楽しみに300円ていうのは安いなって。ミシン前は持ってたんですけどやっぱりちょっと場所が。出したりしまったりがちょっと億劫になってしまって、手放して何年ぶりにまた再開して。このミシンのあるユザワヤ芸術学院の蒲田校からは布から糸から売ってくれるユザワヤのお店自体が出てすぐなので、それは近くてすごく助かります、便利で。

意外と壊れていたり、手放した人も多いのがミシン。最近のミシンは昔の足踏みミシンと違って、コンパクトで収納できるがゆえに、かえって出すのがおっくうで、使わなくなったり、やめてしまったという声も。そこで、来てやった方が集中できるからという話もありました。

またこちらだとコンピューターミシンと伸縮性のある生地なども縫えるロックミシンも使えるので、来てると言う声もありました。

いまのはミシンの使い放題の話でしたが、他にも女性や主婦の方に支持されている使い放題サービスがあるんです。どんな使い放題なのか。パナソニック・クラシンクの根田朝弘さんの話です。

★パナソニック・クラシンクの根田朝弘さん

パナソニック・クラシンクの根田朝弘さん
こちらの藤沢にあります、湘南T-SITEっていう商業施設の中にあるパナソニッククラシンクというお店です。
こちらは、いわゆる街の電器屋さんで、こちらで新しいサービスとして美容家電と基礎化粧品も一緒にですね、月額3500円いただくんですけど、定額で使っていただけるようなサービスをいま展開しております。
その美容家電を5種類とですね、基礎化粧品、これを使ってセルフエステをしていただくようなサービスになっておりまして、店舗の中にブースがありまして、そこですっぴんでお肌のお手入れをされて、1時間自由にですね、セルフエステをしていただくサービスになります。
街の電器屋さんって言うと、いわゆる家電を買う時にしか来店しないとことになりますけれども、ここは毎日来ていただいたりとか少なくても週1回来てもらえるようなサービスということで、昨年の4月にオープンしまして、たくさんの方にご利用いただいています

こちらは藤沢の湘南T-SITEと言うショッピングセンターの中に入っている、いわゆるパナソニックを扱う街の電器屋さんで、パナソニックの美容家電5種類が、月3500円で1日1時間使い放題というサービスをやっているんです。

去年はじめてもう1年以上続いていて、30代40代の女性の方をターゲットに、いまなお好評だそうです。

街の電器屋さんって作業服着たお父さんがいるイメージですが、こちらは店員は男性の根田さんだけじゃなくて、ちゃんと女性スタッフもいて、美容家電の使い方から美容にまつわるお話なんかもできるため、いわゆる家電量販店などのように一見さんではなく定期的に来るお客さんが多いそう。

では実際に美容家電の使い放題をやっている利用者にも聞いてみました。

★美容家電の定額使い放題サービス利用者の声

利用者の声・女性1
先月紹介していただいて、今月から3日に一回来てます。海に朝一番に入って、ちょっと肌が痛んでるなっていう時に、こちら10時から利用させていただいてます。自宅の美容家電がもう昔の古いのなので、買うよりも毎回新しいものを使えるので、もうここに来て試して肌を実感していけたらいいかなって思っています。お店に並んでいた物があったので、大体の値段はわかっておりましたので、これが自由に使えるのかなと、ちょっとお得かなと思いました。
利用者の声・女性2
今年になって半年くらい経ちますね。毎週1回来てるんですけど、なんか毎週1回来ればまあ元を取れるかなって。少し遠いですけど、家だと1時間を種類全部使うとだいたい1時間ぐらいかかるんですね。なかなかやっぱり1時間のその時間って家だと作れなくて結局寝ちゃったり、ながらになっちゃうことが結構多い。1時間ちょっと自分と鏡に向かうと全然違うなぁと思って。自分もこのために1時間開けるようになったし、凄い私にとっては価値がある時間です。

とにかく最新のものを使えると言う利点、そして家電なので家でもできるけど家だと集中してできないからわざわざお店に行けば嫌でも鏡とにらめっこに集中できる時間が作れる利点があるそう。

なかなか総額20万円以上する美容家電5つをいつも最新のモノに揃え続けるというのはできないことでもあるので、そういう部分もこの定額が支持されている背景なのではないかと思います。