お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ
  • 音声あり

【Podcast】▼動物解剖学者・遠藤秀紀「動物の骨は煮て取り出す。ゾウやクジラの場合は…」▼5月31日(火)放送分(TBSラジオ「荻上チキ・Session-22」平日22時〜)

荻上チキ・Session-22

2500_1100_SS22

TBSラジオ『荻上チキ・Session-22』(平日22時~生放送)
新世代の評論家・荻上チキがお送りする発信型ニュース番組。

12時台の「Midnight Session」は、

動物解剖学者で東京大学総合研究博物館教授の遠藤秀紀さんが登場。

遠藤秀紀

「解剖トーク」「パンダと人の関係」「ゴールデンウィークの過ごし方」
「鉄道トーク」「ニワトリの魅力」といろいろ伺ってきましたが今回のテーマは「骨」

 

遠藤秀紀

スタジオにはさまざまな動物の骨を持ってきていただきました。こちらはワニ。

遠藤秀紀

手に持っているのはイルカの頭部。

20160531-1
リニューアルオープンしたばかりの東京大学総合研究博物館「知の回廊」でも
遠藤さんが標本にした「骨」などを見ることができます。
こちらはアジアゾウの骨。地中に埋めて腐らせてから骨を取り出すそうです。

「知の回廊」では9月3日まで毎週末「記念連続講演会」を開催。
遠藤さんも6月5日(日)午後2時から「生きている骨たち」というテーマで講演をやります。
参加費は無料です。

また、7月8日からは「文京区教育センター」にて
『骨を見る 骨に見られる』という骨の展覧会が行われます。
こちらも入場は無料です。

ぜひ足を運んでみてください。

骨の博物館1 動物の骨 (骨の博物館 1)骨の博物館2 頭の骨 (骨の博物館 2)骨の博物館3 恐竜の骨 (骨の博物館 3)