お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • コラム

【若狭湾の日】眺めよし、足湯あり、カフェメニューも楽しみな「レインボーライン山頂公園」

若狭湾の日

TBSラジオ「爆笑問題日曜サンデー」(日曜午後1時~)で毎月放送されている、「若狭湾の日」。福井県・若狭路の話題が盛りだくさんの内容です。

夏休み、いつも以上にたくさんの旅行者が訪れている若狭湾。車で移動する方も多いことでしょう。絶景のドライブコースとして知られているのが、レインボーライン。三方五湖(みかたごこ)と若狭湾に挟まれた丘陵地帯を登る全長約11キロの有料道路です。

三方五湖というのは、山々の谷間にある五つの湖の総称。三方湖(みかたこ)、水月湖(すいげつこ)、菅湖(すがこ)、久々子湖(くぐしこ)、日向湖(ひるがこ)という5つの湖それぞれの塩分濃度と水深が違うため、色が異なって見える、若狭路を代表する景勝地です。

若狭湾の日

このレインボーラインきっての絶景ポイントといえば、「レインボーライン山頂公園」。駐車場からは、片道約2分のケーブルカーかリフトで山頂をめざします。眼下の景色がみるみる変わっていくこの移動時間も、なかなか楽しいもの。

若狭湾の日

山頂について目にする風景は、日常とはまるで別世界! 日本海と5つの湖、越前岬から敦賀半島、そして若狭湾に浮かぶ島々を眺めていると、雄大な自然からパワーを得たような気持ちになるから不思議です。

若狭湾の日

東の展望台には、その名も「絶景 天空の足湯」と名付けられた足湯もあります。全国にたくさんの足湯がありますが、このロケーション、この眺め、なかなか貴重です。足拭き用のタオルや靴下の上から履けるビニールソックスもその場で購入できるから、特別な準備は必要なし。眼下に絶景を眺めながら足湯でほっこり……なんとも贅沢な時間です。

若狭湾の日

もし、曇っていて絶景が眺められなくても、がっかりすることはありません! なぜなら、ここの楽しみは景色だけではないから。敷地内に3つあるカフェのメニューも個性的でおいしいのです。

「山頂カフェなないろ」の人気メニューは、変化する三方五湖の湖面の色を表現した「レインボーブルーティー」。一見すると青色ですが、レモンを入れると色が変化するユニークなハーブティーです。そのほかにも、ドリンクメニューが充実しています。

若狭湾の日

若狭地方名物の梅にちなんだ「青梅ソフト」もなかなかレア。濃厚なバニラと梅の酸味がほどよく調和して、暑い季節にさっぱりといただくことができます。

若狭湾の日

山麓にある「レインボーカフェ」で「にじランチ」をテイクアウトして、山頂のウッドデッキテラスで頬張るのもおすすめ。

若狭湾の日

この「にじランチ」のメニューも個性的です。鯖カツサンド、カツサンド、サーモンサンド、鶏ごぼうサンド、スイーツサンド(年縞ケーキ、羽二重餅、つぶあん入り)の5種類からチョイスできるサンドイッチに加え、ポテトフライ、チーズタルト、ドリンク(コーヒーまたは紅茶)がついて、ボリュームも満点。

若狭湾の日

もし、急な雨でも慌てることなかれ。屋根のある休憩室は、畳敷きの席もあって、ほっと一息つくことができます。

若狭湾の日

絶景を眺めたり、足湯でほっこりしたり、デッキでランチを食べたり、ただただデッキでぼーっとしたり、緑のなかで遊んだり。過ごし方はそれぞれ。「レインボーライン山頂公園」は、ここに行くためにドライブに行きたくなるような、楽しみが満載のスポットです。

若狭湾の日

レインボーライン
所在地 福井県三方上中群若狭町気山18-2-2
電話番号 0770-45-2678
http://www.mikatagoko.com/

★プレゼントの応募フォームはこちらです。
https://www.tbsradio.jp/wakasa/