お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ
  • 音声あり

【音声配信】「開かれた場のジレンマ」Part5▽鈴木謙介、柳瀬博一、速水健朗、永田夏来、五十嵐泰正、仁平典宏、倉本さおり、塚越健司、宮崎智之、斎藤哲也ほか(TBSラジオ「文化系トークラジオLife」2019年8月25日放送分)

文化系トークラジオ Life ニュース版

斎藤哲也さん&柳瀬博一さん(撮影:ササキミチヨ)

出演者:鈴木謙介(charlie)、速水健朗、永田夏来、五十嵐泰正、仁平典宏、倉本さおり、柳瀬博一、塚越健司、宮崎智之、斎藤哲也ほか

〇イベントのお知らせ
・9月のイベントは名古屋オフ会! 9/29を予定(斎藤)

〇合理的配慮に戸惑う現場
・自治だったところにルールが入ってくると居心地悪く感じる人も(c)
・利用者からの要望を汲める良い時期があったフジロック(永田)
 →同じ場所・同じ時期での開催によって引継ぎが可能だった(永田)
・合理的配慮の義務はどこまでか(c)
・一般の法順守は訪れる人の、ローカルルールの共有は事業者の責任(仁平)
 →どちらかがどちらかを圧殺してはいけない(仁平)
・合理的配慮への戸惑いと人員不足(c)
・不測の事態が起きた時にどこまで誰に何を頼むのかが難しい(永田)

〇ボランティア慣れしていない日本人
・お客様面する中高年(柳瀬)
→子供も障がい者もいない会社が「公共の場」だった時代(柳瀬)
・企業でも行政でもない善意の部分に求めすぎる当事者意識の無さ(柳瀬)
・会社主義と共存してきたボランティアが今大きな役割を負わされている(c)
・不払い労働のリターンがなくなりやりがい搾取に(仁平)
・商品経済の発達の影響(c)
・準市場化された労働者たちが「自分がやらなきゃ」と疲弊していく(塚越)
・福祉をいかに経営化するか(柳瀬)

〇Life関連アーカイブ
2012/08/26「”楽しくやろう”というけれど…」
https://www.tbsradio.jp/life/20120826/index.html

2012/03/25「理想の職場」
https://www.tbsradio.jp/life/20120325/index.html

    text by 千葉彩佳

このパートでかけた曲
●ずっと真夜中でいいのに。 “秒針を噛む” (宮崎智之さん選曲)

参考資料