お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ
  • 音声あり

【放送後記 8月26日放送分】「自分が出来る100%のことをやる」~鈴木亮平さん▼強豪ラクロス部員、授業は?夢は? 大妻多摩中学校・高等学校▼石井大裕×太田瑞希×谷本魁渡(TBSラジオ ・月曜21時~)

TOMAS presents High School a Go Go!!

TBSラジオ
TOMAS presents High School a Go Go!!』(毎週・月曜夜9時~9時30分)

「High School a Go Go!!」は、「学校」を取りまく
いろいろな話題にスポットを当てて、高校生の興味ある話題や悩み、
そして疑問などを直撃取材する「高校生活応援プログラム」です。
ハイスクール・ア・ゴー・ゴー、通称「ハイゴー」です。

▼メインパーソナリティ:TBSアナウンサー・石井大裕

石井大裕

▼2019年8月26日(月)放送後記

スタジオは、高校3年生の太田瑞希(おおた・みずき)くん
高校2年生の谷本魁渡(たにもと・かいと)くんとお送りしました。

 

<高校生の主張>
毎回、TBSラジオキャスターが首都圏の高校に伺い、現役高校生たちに

学校生活にまつわる話題を取材します。

 

先週と今週、ご紹介しているのは、東京・多摩市にあります、

大妻多摩中学校・高等学校 です。

21世紀、国際化と女性の社会進出が進む時代に活躍する

高い知性と品位を備えた女性の育成を教育目標に掲げています。
   
今週も、大妻多摩中学校・高等学校の「ラクロス部」にお邪魔しました。

「ラクロス部」の前キャプテン、阿部夏希(あべ・なつき)さん、

キャプテンの柏原陽菜乃(かしはら・ひなの)さん、そして、

2年生の斉藤美嶺(さいとう・みれい)さんにお話しを伺いました。

3名の皆さん、ありがとうございました。

今週は、それぞれにとっての特色ある授業内容や将来の夢などを聞きました。

 

甲斐キャスター

大妻多摩ならではの授業について教えて下さい
生徒
「日本史の授業では、高校2年生と3年生の時、板書をするだけでなく、4人くらいで班を作って議論をし、200字程度に要約する機会がありました。皆で話し合い、自分たちで解決してゆく力を必要とする授業でした」(阿部さん) 「高校1年生の時に『探求基礎』という授業があり、一年を通して、自らの興味がある分野について小論文を書きました。2年生の時の英語の授業では、ある一つのテーマを出されて、クラスの半分に分かれて考え、議論し合いました」(柏原さん)

 

甲斐キャスター

将来の夢を教えて下さい
生徒
「スポーツマネジメントの仕事に就きたいです。自分が、どちらかというとマイナーなスポーツに関わる機会が多かったので、それをもっと広めたいと考えました」(阿部さん) 「カンボジアに行き、学校を建てたいです。高校1年生の夏にカンボジアに行き、孤児院を訪問した際、『学校が足りない』という話を現地の方から聞き、カンボジアに学校を建てたいと考えました」(柏原さん) 「助産師になりたいです。(TBSの)ドラマ『コウノドリ』を見て、カッコよいなと感じたからです」(斉藤さん)

現在、番組のtwitterとinstagramでは、甲斐彩加が
ラクロスに挑戦した様子を公開しています。
こちらもぜひ、ご覧下さい。リンクはページの下部にあります。
大妻多摩ラクロス部の皆さん、ご協力ありがとうございました。

 

<なんでも課外授業>

「学校ではあまり教えてもらわないかもしれないこと」を

ゲストを招いて色々と教えてもらうコーナー。

今週もスペシャルゲスト、NHK大河ドラマ「西郷どん」主演、

国民的俳優の鈴木亮平(すずき・りょうへい)さんをお迎えしました!

 


鈴木亮平さん。

1983年、兵庫県生まれ。高校卒業後、東京外国語大学に進学。勉強の傍ら、演劇サークルに入り芝居にも打ち込みました。大学時代からモデル活動を始め、卒業後に俳優としてデビュー。徹底した役作りにより頭角を現わし、ドラマ「花子とアン」「天皇の料理番」や、映画「俺物語!!」など、数々の話題作に出演。去年には、NHK大河ドラマ「西郷どん」に主演し、新しい西郷隆盛像を作り上げたことでも話題を呼びました。10月には、舞台「渦が森団地の眠れない子たち」で、藤原竜也さんとのダブル主演(小学生の男の子役)に挑みます。

石井大裕アナウンサー
鈴木さんの俳優デビューはいつでしたか?
鈴木亮平さん
2006年です。その前も学生時代から5年ほど、演劇をやっていました。演劇のサークル、演劇部のような活動をしていて、そこで、芝居の楽しさを知ることが出来ました。学生時代、最初に出演した芝居は、お客さんが50人程度の作品でした。はっきり覚えているのですが、その公演が終わった後に「あ、俺、これを一生の仕事にしてゆける自信がある」と感じるくらい面白かったです。難しい芝居でしたが。「食べてゆける」かどうかはわからなかったのですが、「これをやっていれば生きてゆける」「難しい、でも楽しいので、これをやっていきたい」と感じました。会場から出てきたお客さんが「良かったよ!」と、涙を流してくれて、自分が緊張しながらも一生懸命やった表現が人を泣かせるくらいのことが出来て、しかも(芝居は)嘘の世界なのに、こんなに影響を与えられることの感動も大きかったですね。
    

石井大裕アナウンサー
鈴木さんは徹底した役作りをすることで知られていますね
鈴木亮平さん
よく「ストイック」などと言われますが、ぜんぜんそんなことは無くて、お芝居が好きだから、それに関してだけはちゃんとやりたい、それだけで、あとのことは、ホント、いい加減です(笑)。自分は(芝居を)始めたのも遅かったですし。「鈴木亮平を使ってよかった」と思ってもらうためには、自分が出来る100%のことをきちんとやって、もちろん内面も100%作ったうえで、自分の100%をぶつけて、そうしないと自分が好きな演技に対して失礼ですし、自分に期待をかけてくれた人たち、見てくれる方に対しても失礼だと考えています。
石井大裕アナウンサー
高校生へのメッセージをお願いします
鈴木亮平さん
一言、「何とかなります。人生は」。一生懸命やることが大事で、それが絶対、将来に活きてきます。人生は楽しいことがいっぱいあります。とにかく、自分の100%を尽くすことが大事ですから、そのまま、頑張って生きてください。

鈴木亮平さんが出演される舞台のお知らせです。
舞台「渦が森団地の眠れない子たち」。
共演は、藤原竜也さんほかの皆さんです。
10月4日・金曜日から、10月20日・日曜日まで、
東京・初台の「新国立劇場 中劇場」で上演されます。
詳しい情報や、チケットのお問い合わせは、
ホリプロ・チケットセンター
電話:03 3490 4949 までどうぞ
舞台やチケットに関する詳しい情報は、
「ホリプロステージ うずだん」で検索して下さい。

この舞台のお話もたっぷり伺いました。
鈴木さんが演じる小学生とは???

くわしくは、下記のバナーをクリックして、
radikoのタイムフリーでお聴きください!

『HighSchool a GOGO!!を聴いてみる』http://radiko.jp/share/?sid=TBS&t=20190826210000

radikoで放送をお聴きいただけます(放送後1週間まで/首都圏エリア無料)

※番組では、取材に来てほしい高校、呼んでほしいゲスト、取り上げてほしいテーマ、
スタジオに遊びに来たい高校生などを募集しています。

▼番組では毎回、エンディングで、「奨学金」と題して、コンビニエンスストアやレストランなど、いろいろなお店で使用できる、なんと「1万円分」のクオカードが当る放課後クイズをお送りしています。radikoのタイムフリーで聴いて、ぜひぜひ、ご応募くださいね!

■すべての宛て先は
メールアドレス:higo@tbs.co.jp

 


「役者の卵」である太田瑞希くんと谷本魁渡くん。
鈴木亮平さんのお話しに大きな刺激を受けたようです!
これからの彼らに期待しましょう!
彼らは現在、話題のアーティスト「3grass」の
「ソーダ」という楽曲のミュージックビデオに出演中!
ぜひ、チェックしてください!

===============================
TOMAS presents High School a Go Go!!」
TBSラジオで毎週・月曜夜9時から放送!
番組ではインスタグラムでも発信中
*また、ツイッターも発信中。#higo954
*ラジオはAM954/FM90.5
*パソコンorスマホで「radiko」でどうぞ
===============================