お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ
  • 音声あり

金曜日恒例サラリーマンの声 男子バスケW杯。あなたは日本代表戦を観ますか?

森本毅郎 スタンバイ!

ただいま、日本バスケ界史上、空前の盛り上がりを見せていますが、いよいよ31日、男子バスケットボールのワールドカップが中国で開幕します。先週末にさいたまスーパーアリーナで行われた強化試合には1万8千人以上が訪れました。実は私もその1人。チケットを買って行きました!

昔からのバスケファンのディレクターと一緒に行ったのですが、彼女は「こんなに大きな会場がこんなに人で埋まっているなんて感激!」とうるっときていました。開場前から入場を待つファンの列ができたり、グッズ売り場もスゴイ人!!盛り上がりを実感してきました。しかも、私が観たドイツ戦は逆転勝ち!最高でした!そこで・・・。

「森本毅郎・スタンバイ!」(TBSラジオ、月~金、6:30-8:30)7時35分からは素朴な疑問、気になる現場にせまるコーナー「現場にアタック」、8月30日(金)は、金曜日恒例のサラリーマンの声。今日は男子バスケット日本代表にエールを送りたいと思います。『いよいよ始まる男子バスケットボールのワールドカップ。あなたは日本代表戦を観ますか?』

★観ます!八村、半端ないって!

●「観ます。ミーハーですけど八村選手に頑張ってほしいです。(やっぱり八村選手)やっぱりそうですね、しか分からないと言ったら失礼ですけど。」
●「観ます。バスケ好きです。結構スポーツニュースとかよく観るんで、八村塁選手が出るというのであればちょっと気になりますね、すごい。今回、八村選手効果ですかね。すごい話題になっているじゃないですか、見たいですねやっぱり。非常に楽しみです。」
●「観たいと思います。なんかね、今話題じゃないですか、八村。だから興味はあります。」
●「観ます。好きです。子供もミニバスやらせてます、今。八村塁大好きですもん、息子が。4年生で今10歳ですか。憧れています。いないですよね、今までいないですもんね、あんな人は、すごい。」
●「観ます!(興味ある)いや、八村塁が観たいです。八村塁、すごいですよね。怪物ですね(笑)(何を見て感じてる)だって注目浴びすぎでしょ、スゴイよね、ビックリします、ホントに。」

八村塁選手効果!これだけ話題になっていると、皆さん、気になるようです。私も生で八村選手のプレイを観ましたが、『八村、半端ないって!』を連呼しました。

日本の初戦は、9月1日(日)対戦相手はトルコ。続いて3日(火)にチェコ、5日(木)に世界ランク1位のアメリカ!一次リーグ突破なるか、楽しみですね。

★話題なのは知ってるけど、観ないよ。

しかしながら、こんな声もありました。

●「あまり興味がないので観ないと思います。あー、八村さんのことをニュースでちょっと聞くぐらいですか(それは耳には入る)そうですね、ま、見ないですかね(笑)」
●「観ません、ごめんなさい。あんまりTVを観ないからですかね。ネットで結果くらいは観ると思いますけど。強いですよね、今ね。何人かNBAから来てるし、知っていはいるんですけど、見るかと言われれば見ない。」
●「観ないです。好きじゃないから。あんまり触れる機会もなく、興味も沸かないんで見ないです。(話題になっているのは)八村くんだけ活躍したかなって追いかけますけど、それ以外は観ない。」
●「観ないです。あの男の子、ムチャクチャうまいですもんね。ま、あれですね、ニュース番組、ダイジェストで観るっていうね。待ってて観るという感じじゃなくて、ダイジェストでスゴイ!短い数分でスゴイなっていうので満足している。それで充分。」

話題としては知ってるけど、観るまでには至らないんです。スポーツニュースのダイジェストで充分、結果だけで充分、ということでした。

★国内でのメジャー感がまだまだ。

なぜ、観て応援するまでにならないのか?こういう声がありました。

●「観ません。(話題になってますよね)そうですね、あんまり観ないですね。まだまだ。まだまだちょっと国内ではそこまでメジャーになってないのかな、なりつつはあるとは思うんですけども、まだですかね。(代表戦)そうですね、そこら辺の国内でのバスケットでの、実力じゃないですけど、世界水準で見た時にどのくらいのレベルなのかなっていう感じなところもありつつ、関心じゃないですけど、ね、なかなかやっぱりサッカーもたぶん時間が掛かってここまで来てると思いますし、サッカーは代表とかW杯になると観たりはしますよね、野球サッカーくらいまでは(バスケは)ちょっとまだ、そこまでは。」

冷静ですね。学校の体育の授業で教わるバスケですが、日本ではメジャースポーツとは言えない。男子バスケットボールのプロリーグ、Bリーグが始まって今年で4年目。サッカーや野球とは歴史が違いますよね。そういう意味でも国内でのメジャー感がまだまだ、ということなのです。

そう言われると、たしかにそうなのかもな、と思いました。ただ、今回伺った中では、『観ます!』と答えた人の方が多かったです。

★体格も世界レベルになってきたよね!

最後にこういう声がありました。

●「観ます。大好きですね、というかスポーツ全般が好きなので、やはり八村とか、すごく活躍している選手が、スーパースターが出てきたんで観たくなりますよね、余計ね。結構、球技類が好きなのでバレーボール、バスケットボールは結構、TVではやっていれば観るって感じ。ただ、やっていないのであまりね。生はなかなか観に行けないので、その辺がちょっとジレンマはありますよね。観ました、観ました。あれはもう絶対観ようと思ってましたんで(先週の)そうですね。もう感動しますよね、ああいう試合をやってくれるとね。また観ようという気になりますからね。(魅力がある)面白いですね。昔は身長の低い中でいかに勝つかっていうのが、キーワードだったと思うんですけど、今はもうみんな高くなってきているんで世界レベルになってきたんじゃないかなと勝手に思っています。」

昔からバスケットボールを見てきているお父さん。このお父さんが言うように、今回の日本代表選手は身長が高い!2メートル超えの選手が12人中6人!

一昔前では考えられないくらい大型選手がそろっているのです。メジャーになるためにも勝利が必要。ワールドカップという世界大会でどのくらい通用するのか、楽しみです!

「現場にアタック」近堂かおり

近堂かおりが「現場にアタック」で取材リポートしました。