お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • お知らせ

沖縄県 70歳男性・モーリアトーリさんの俺の5つ星『妻がライ麦パンを買っていたレストラン』のエピソード。[伊集院光とらじおと内]

俺の5つ星

沖縄県 70歳男性・モーリアトーリさんの俺の5つ星『妻がライ麦パンを買っていたレストラン』

28年前、私は沖縄に移住する直前荻窪に住んでいました。その頃、妻がよく買っていたライ麦パンが私の五つ星案件です。妻曰く、そのパンは、パン屋さんで買ったものではなく、吉祥寺にあるレストランで売っているものなのだそうです。
薄茶色のライ麦パンは少し甘みがあり、確かにとても美味しかったことを覚えています。ライ麦パンを焼いているレストランは
外国の料理を出すお店ということでしたが、フランス料理やイタリア料理ではない、あまりピンとこない国の料理だったと思います。
売り切れることも多く、妻は電話で「今日、ライ麦パンありますか?」と確認してから買いに行っていた記憶があります。私が食べたことがあるのは、ライ麦パンだけですが、妻は友達とそのお店で食事をしたことがあり、ニシンの酢漬けが美味しかったと言っていました。
しかし、その後、私の希望で今いる沖縄の離島に移住してしまい、そのレストランのライ麦パンを食べることは無くなってしまいました。妻にも聞いたのですが、パンはよく覚えているもののお店の名前などは思い出せないといいます。難しいと思いますがなにかご存知の方は教えてください。また、ずうずうしいお願いですが、万が一ライ麦パンが手に入るならば、沖縄まで送っていただくことはできませんか。

沖縄県 70歳男性・モーリアトーリさんの俺の5つ星『妻がライ麦パンを買っていたレストラン』に関する情報を募集中! [投稿フォームへ]


2019年9月3日O.A.

沖縄県 70歳男性・モーリアトーリさんの俺の5つ『妻がライ麦パンを買っていたレストラン』

●パーソナリティー:伊集院光
●アシスタント:竹内香苗
●調査員:東塚菜実子

 

ピックアップ