お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


重さ2キロの教科書!?アメリカの高校教育事情

生島ヒロシのおはよう定食|一直線

今朝の「うるおい生活講座」、テーマは「アメリカの高校教育事情」。キャスターの田村あゆちさんにお話を伺いました。アメリカの公立校は学費が無料、教科書も無料で貸与されますが、公立と私立で、カリキュラムは大きく違います。公立は、その地区の住民の人種構成や経済状況によって教育内容が変わってきます。一方、私立はカトリック系など宗教と関わっている場合が多いので、道徳的な授業が多く、一般的に私立の方が授業内容や設備が充実し、レベルが高くなっています。また、歴史の教科書は教科書は厚さ5センチほどで重さは2キロ!まるで百科事典や図鑑のようだそう!