お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ
  • 音声あり

「転落、誤飲、やけど。子どもの事故対策マニュアル」2016年06月02日(木)放送分(TBSラジオ「荻上チキ・Session-22」平日22時〜)

荻上チキ・Session-22

2500_1100_SS22

TBSラジオ『荻上チキ・Session-22』(平日22時~生放送)
新世代の評論家・荻上チキがお送りする発信型ニュース番組。

 Main Session 

転落、誤飲、やけど。子どもの事故対策マニュアル

東京都内のマンションなどのベランダや窓から転落し、救急搬送された5歳以下の子どもが2011〜15年の5年間で114人に上ることが、東京消防庁への取材で分かりました。エアコンの室外機やソファーなど、ベランダや窓際にあったものをよじ登ったとみられる事故が目立ち、干していた布団や窓際の室内用ジャングルジムが原因とみられる事故もあったということです。

また、厚生労働省の人口動態調査によりますと、14歳以下の不慮の事故による死者は、2014年の1年間に全国で371人、このうち交通事故が115人で最も多く、ついで窒息が114人、溺死が80人となっています。

子どもの不慮の事故は、どんな時に起きてしまうのか?今夜は、その実態と対策について、専門家の方と考えていきます。

■スタジオゲスト
▼NPO法人セーフキッズジャパン理事長で小児科医の山中龍宏さん

SS_20160602_yamanaka

▼建築安全計画がご専門・日本大学教授の八藤後猛さん

SS_20160602_yatogo