お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ
  • 音声あり

プロから聞く、プラネタリウムの楽しみ方

ACTION

9月18日(水)のゲストは、プラネタリウムの総合メーカー、コニカミノルタプラネタリウム株式会社の広報・太田直美さん。以前リスナーさんから、「プラネタリウムのナレーションやったらいいんじゃないですか?」とのメールをいただいた松永さん。ナレーションの仕事をしたいという下心を持ちつつ、今日は太田さんからプラネタリウムの楽しさを学びます。

太田:弊社はプラネタリウム機器メーカーなんですが、馴染みのない人にも星々の魅力を伝えたいという思いから、プラネタリウムの運営も行っています。

松永:もともとはプラネタリウムを映す投影機の製造開発を行っていたんですか?

太田:そうですね。もともとはプラネタリウム機器を製造している会社で、その直営館としてプラネタリウムも運営しています。

松永:機器作るところから、自分たちで営業してしまおうと。

太田:作品も自分たちで作っているので。

松永:じゃあ一から始めて作品まで作り上げるんですね。金を外に流さない、全部自社一括でできるっていう(笑)

太田:弊社の特徴として、学習要素の強い作品というよりは、音楽アーティス卜とのコラボレーション作品や、上映中にアロマが香るヒーリングプラネタリウムというのもあります。

松永:そんなのもあるんですか!音楽アーティストはたとえば誰ですか?

太田:今でいうと、ドリームズ・カム・トゥルーさんやスキマスイッチさん、東方神起さんなどですね。

松永:ちょっと大御所過ぎてブルってます…(笑)Creepy Nutsじゃ太刀打ちできないな…。

 

松永:場所は都心が多いですね。都心で疲れた人を癒やしたいとの思いがあるんですか?

太田:そうですね、疲れた女性に癒やしに来ていただきたいというのがメインですね。

松永:幸坂さんどうですか?秋田の純朴なところで育って、赤坂の街に揉まれて疲弊した心を癒やしに行くのはどうですか?(笑)

幸坂:正直、田舎に住んでたときは上を見上げると天然のプラネタリウムというか。星がすごくきれいで、流れ星もゆっくり流れていくものもあったので。

松永:ということは、都会の人は金を払わないと見れないのは残念だなと思ってるんですか?

幸坂:そうですね。

松永:「そうですね」じゃねえよ(笑)

幸坂:正直、あんまりお金を払って星を見ることに魅力を感じてなかったのですが、いろんなアーティス卜とコラボしていたり、アロマが香るというのは興味がありますね。

太田:もちろん星空も楽しめるんですが、大人のためのエンターテイメントプラネタリウムを目指しています。そこで癒やされたり、楽しめたりできるように。あとはなにより、天候に左右されません!

松永:素晴らしい!屋内なのに、星空が見れるんだぜ!

太田:暑くも寒くもありません!

 

松永:PRANETARIA TOKYOではVRアトラクションもあるんですか?

太田:はい。自社開発したVR作品なんですが、バーチャル空間で美しい星空を探しに行く体験が皆さんで同時に体験ができる新感覚アトラクションになります。

松永:VRとプラネタリウムって相性良さそうですね。これは天然プラネタリウム派の幸坂さんも惹かれてますね。

 

幸坂:はい!見たいときに見られるというのはいいですよね!

太田:まぁ、本物も素敵ですよね…(笑)

松永:ありゃ、ちょっとこの2人バチバチですね…!

最新プラネタリウムの魅力を学んだDJ松永さん。果たしてナレーションの仕事は勝ち得たのか?ゲストコーナー全編はradikoのタイムフリーで。

9月18日のGUEST ACTIONを聴くhttp://radiko.jp/share/?sid=TBS&t=20190918163005

radikoで放送をお聴きいただけます(放送後1週間まで/首都圏エリア無料)