お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • お知らせ

9月22日(日)のゲストは坂本冬美さん▼メッセージテーマは「おじいさん、おばあさんの話」

安住紳一郎の日曜天国

キービジュアル 2017年10月~

毎週日曜 朝10時から生放送でお送りしているTBSラジオ「安住紳一郎の日曜天国」。9月22日(日)の放送は…

▼ゲストに、坂本冬美さんをお迎えします。

▼メッセージテーマは、「おじいさん、おばあさんの話」です。

ちなみに、にち10スタッフの「おじいさん、おばあさんの話」は…、

「私の祖父は、競馬・競艇・麻雀とギャンブル全般が好きな人だった。亡くなった翌日、祖父は祖母の夢に出てきて『1-3を買え!』と告げた。祖母はかなり儲かったらしい。一度、私の夢に出てきてほしいものだ…」(40代♂・ディレクター)

「先日、祖母に会った時、両目が赤く腫れていました。驚いて『どうしたの?』と聞くと『真っ赤なアイシャドウつけちゃったの! うふふ』 と冗談を言ってきました。可愛いなと思っていましたが、その後、蚊を見た時、『お前か! こんな目にしたのは! 潰してやる!』と鬼の形相で潰していました。怖かった…」(20代♀・アシスタントディレクター)

「私が住む赤羽では昼間からおじいさんたちがお酒を飲んでいます。店では、おじいさんが知らないおばあさんに話しかけてナンパ。さらに、公園で集まって歌を歌ったり…さすが23区内で高齢者の割合が一番高い北区。異様な活気に包まれています。北区大好きです!」(30代♂・ディレクター)

「広島の祖母は何事も最先端。最近はLINEで連絡を取り合っています。新聞の読者投稿欄に応募するのが好きで、掲載されると写真付きで報告してくれます。いつもは本名での投稿ですが、先日初めてペンネームデビュー!『広島県86歳・ここにも販促おじさん』…知らぬ間にジェンダーレスおばあちゃんになっていました」(30代♀・おでかけリポーター)

「私の赤ん坊の頃の写真には祖父のメモが記されており、そこにはこう書いてある。『誰かに似ている。吉田茂だ』。…似ているとは思わないが、その写真を見る度に身が引き締まると同時に笑ってしまいます」(40代♂・構成作家)

「94歳のうちのばあちゃん。小学生の頃、一緒に近所の銭湯に行った際、女湯はトラブルでお湯の入れ替え待ちになっていた。すると、ばあちゃんは平然と男風呂にIN。お客さんが入ってくる度に『お邪魔しとりますー!』と元気に挨拶していた。大正生まれの気合いを感じた」(30代♂・構成作家)

メッセージを紹介した全ての方に、NEWオリジナルポストカード「ザ・テレビジャナイ」をお送りします!Let’sハッスル!