お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ
  • 音声あり

子育ての負担をITで軽減!話題の「ベビーテック」とは?

ACTION

4時台コーナー「ACTIONのタネ」。最近の気になる話題からあなたの行動のヒント、つまりACTIONのタネになる情報をお届けします!今回は、子育ての負担をITで軽減する「ベビーテック」について!日本唯一のベビーテック専門メディア「ベビテク」を運営する株式会社パパスマイルの代表取締役・永田哲也さんにさまざまな商品をご紹介していただきます!

羽田:具体的にどういう製品があるんですか?

永田:まずはキッズスターさんの「ごっこランド」というアプリをご紹介します。

永田:これは社会体験アプリでして、実在する企業さんの仕事をゲームで体験して社会体験ができるアプリとなっています。今時の子供って親もスマートフォン見てますので大変興味があって、その中でもゲームで社会体験ができると親御さんにも大変人気があります。これは企業さんがスポンサーをしているので無料でできるということで、うちの子もやってます(笑)

羽田:へえ~!

永田:続いてはピジョン株式会社さんの「母乳アシスト電動Pro Personal」という商品です。これはスマート搾乳機と呼ばれるものなんですね。搾乳機自体はもともと存在しているもので、胸が張って痛いという方に使っていただいたりとか搾乳した母乳を保存してあとで赤ちゃんにあげたりとか、さまざまなシーンで使われています。ですが旧来のもので電動もあったんですけど多くは手動でして、ずっとやってたら握力なくなってしびれてきちゃうような大変なものだったんですけど、これを解決するために作られたのがこの商品です。


永田:さらにスマホのアプリとも繋がっているという形になります。

幸坂:これで手とか腕にかかる負担が軽減されるんですか?

永田:はい。そのまま胸に付けていただいてアプリで操作すると、赤ちゃんの吸うリズムを自分で設定できるのでお子さんの吸い方に合わせて設定できる感じですね。なのでお母さんも機械に吸われてるというよりは、少しリラックスした状態でいられるというところですね。

幸坂:へえ~!これはいくらぐらいするんですか?

永田:両胸用もあるんですが、片方の胸で1台1万5000円になります。

羽田:安い!

永田:アプリの方は搾乳したお乳の量を管理したりできて、無料で使えます。

このあとは、保育園での子育ての負担を軽減する商品が登場!全編はradikoのタイムフリーで!

9月19日(木)のACTIONタネを聴くhttp://radiko.jp/share/?sid=TBS&t=20190919160000

radikoで放送をお聴きいただけます(放送後1週間まで/首都圏エリア無料)