お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ
  • 音声あり

「受信しない」設定が大事!エアドロップ痴漢

ACTION

9月24日(火)のACTIONのタネのテーマは「エアドロップ痴漢」。Apple社製の機器同士で写真などのデータを送受信できる機能を悪用して、近くの人に無断でわいせつ画像を送りつける行為をエアドロップ痴漢と言います。ITジャーナリスト・神田敏晶さん、このテーマを取材したTBSラジオキャスター・柳沢怜さんに、尾崎世界観さんがエアドロップ痴漢について聞いていきます。

神田:エアドロップの機能自体は2011年7月からあるんですが、これを使った痴漢行為は2年前ぐらいから騒がれてますね。

尾崎:それだけエアドロップ機能が浸透していないということですよね。

神田:未だに知らない人がほとんどですね。電車の中やAppleストアに行ったときはチェックするんですが、皆さんユルユルですね。

神田:そもそもデフォルトでの設定が「すべての人」公開になっているんですよね。新しいOSからはそうはなっていないんですが。

幸坂:検挙件数は多いんですか?

神田:検挙件数は少ないんですが、最近書類送検までできたので、それで初めて「エアドロップ痴漢」という言葉が出てきた感じですね。こうやってメディアの人も取り上げてくれて。「エアドロップ被害」まではあったのですが、「エアドロップ痴漢」という言葉の強さもあって。多分、この問題がApple社まで届いたと思うんですね。だからデフォルトで「すべての人」公開にもならなくなったんだと思います。

尾崎:エアドロップ痴漢の対処法はありますか?

神田:これは簡単で、エアドロップを受信しない設定を選ぶことです。まずiPhoneの「設定」を選んで、「一般」を開いて、「AirDrop」を選んで、「受信しない」を選びます。

尾崎:お!そもそも「受信しない」になってました。僕、こういうの面倒臭くてやめちゃうんですよね(笑)

神田:または「連絡先のみ」にすることで、知らない人からは来ない設定にできます。ただそれをオフにしていることを忘れてて、「あれ?来ない?」になるのが大体のパターンですね(笑)

幸坂:私は「すべての人」を受信する設定になってました。「幸坂理加のiPhone」って出てたので。

尾崎:個人情報まで…

柳沢:大変!女性って分かる名前だから…

「自分のことは自分で守る」が大事な、エアドロップ痴漢の対策。ACTIONのタネ全編はradikoのタイムフリーで。

9月24日のACTIONのタネを聴くhttp://radiko.jp/share/?sid=TBS&t=20190924160000

radikoで放送をお聴きいただけます(放送後1週間まで/首都圏エリア無料)