お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ

理解しがたい…でもゾクッとさせるナオミと譲治の愛の形【痴人の愛】

ラジオシアター~文学の扉

毎週日曜、夜9時からお送りしている
【ラジオシアター~文学の扉】

今週もゲストに女優の真矢ミキさんをお迎えして、谷崎潤一郎の『痴人の愛』後編をお届けしました。

なんとも形容しがたく、ゾクッとゾワッと心の奥底が揺さぶられるような作品でした。
原作を読んでも、もちろんその感覚はあるのですが、聴覚から入ってくる情報に更にゾワッと鳥肌が立ちます!
まさに聞けば見えてくる・・・といいますか、ラジオを聴くときの想像力を最大に掻き立てられる内容です。

前半では、甘えた調子のナオミに「こんな喋り方したことが無い…」と仰っていた真矢さんでしたが、後半の少し成長したナオミの甘えっぷりが更に良いのです!
これは、女性との交際経験がなかった譲治でなくとも惑わされますね。

そして、朋子さんの浜田(ナオミの浮気相手の一人)!
少しガラの悪い雰囲気が、「あ、はい」の一言に滲み出ていて、さすが…としか言いようがありません。

対談では、真矢さんが転勤族で中学までの間に8か所も転校されたそうで、そのためにモノを俯瞰で見るのが得意となったというお話や、宝塚に入ったきっかけ等もお伺いしました。

今回は、いつにも増して濃い内容となりましたが、このお二人が今度舞台で共演されるという事で、いまから楽しみですね!

・舞台『正しいオトナたち』 出演:真矢ミキ、岡本健一、中嶋朋子、近藤芳正

ラジオを聞き逃した方、もう一度聴きたい方は、radikoのタイムフリーや番組公式YouTubeでもお楽しみください。
※期限があるのでお早めにどうぞ!

By番組スタッフ

ピックアップ