お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ
  • 音声あり

【スタイリスト・山本あきこ直伝!】これまでの服が似合わなくなったら。すぐに取り入れるべき、"3つの簡単テクニック"!

ジェーン・スー 生活は踊る

9月26日(木)の「スーさん、コレいいよ。」のコーナーには、
スタイリストの山本あきこさん登場!

今回は山本さんによる待望の新刊、
『これまでの服が似合わなくなったら。「40歳、おしゃれの壁」を乗り越える!』から、
“着たいものを自分に似合わせていくためのテクニック” を教えていただきました。

「いつもの服がなんだかしっくりこない…」
「服はたくさん持っているのに、今日、着ていく服がない」
そのような悩みを感じ始めた人は、ぜひラジオクラウドを聴いて、参考にしてみてください♪

意外や意外!? まずは髪の毛に人工的な照りを加えよう!

「最近の自分、なんかしっくりこないな〜」と感じたとき、
まず、取り掛かっていただきたいのが、“髪の毛にツヤを与えること”
ツヤをプラスすることで、同じ洋服を着ていても印象は大きく変わってきます。

用意するものは、ハードすぎないスタイリング剤。
ゆるめのワックスがいいです。こちらをいつもの2倍付けるだけ!

ポイントは、頭皮寄りに付けるのではなく、
毛先寄りに付けること。そして、仕上げは顔まわりに束感を付けること。
人工的な照りを加えることで、顔に近い髪の毛にツヤが生まれ、
疲れ顔からサヨナラできるそうですよ!

トップスとボトムスだけがファッションじゃない! コーディネートは"5つのパート"で考えよう。

コーディネートって、実は “5つのパート” で考えるものなんです。

①上半身 ②下半身 ③顔まわり ④手元まわり ⑤足元まわり

これらが、均一に20%ずつ、ファッションに影響を及ぼすんです。
服装を決める時、面積が大きい上半身と下半身ばかり、気にしがち…
ただ、それ以外の3つのパートも、同じ割合で大事!
しっかり意識して服装を考えていくと、おしゃれ度がぐっと底上げされますよ!

自分の「好き」を大切に!テンションの上がるアイテムを密度高め、面積小さめに入れていく。

「どうしてもなんかしっくりこないな〜」と感じた時、
「自分に似合うものはなんだろう?」と探ってしまいますが、
ぜひ、置いてけぼりにしないでほしいのは、
「“自分のテンションが上がる、好きなモノ”って、なんだっけ?」と、
もう一度、考え直すことなんです。

とはいえ、派手なアイテムが好きだからといって、
いきなりド派手になるのも、周りがビックリしてしまうので、
自分の「好き」を密度濃く、面積小さめにファッションに取り入れていきましょう。

オススメは、“足元”“手元”
先ほどあった通り、しっかり20%の影響力はあるので、
自分にしか分からないくらい、さり気なく加えていくのがよいと思います。

最後に山本あきこさんからお知らせ!

「いつもの服がなんだかしっくりこない…」という悩みに徹底的に応えた、
『これまでの服が似合わなくなったら。「40歳、おしゃれの壁」を乗り越える!』は、
幻冬舎 より、税別1,400円 で販売中。ぜひ、お手に取ってみてください。



山本あきこ
さん、ありがとうございました!