お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ
  • 音声あり

【衝撃】クリトリック・リスのスタジオライブに魂を揺さぶられるリスナー多数【股間のテルミン】

アフター6ジャンクション

今注目アーティストが日替わりでエクスクルーシブなスタジオライブやDJプレイをカマしてくれる贅沢ミュージックゾーン「LIVE & DIRECT」。9月25日は…クリトリック・リス!

「クリトリック・リス」は、スギムさんによる打ち込みソロユニット。2006年、音楽経験のまったくなかった36歳サラリーマンのスギムさんが行きつけのバーの常連客とバンド結成。しかし、初ライブにメンバー全員がドタキャン。やけくそになりリズムマシーンに合わせてパンツ一丁で行った即興パフォーマンスが話題となり活動開始。体を張った過激なパフォーマンスと、笑えるけど泣ける歌詞が特長で、第1のキャッチフレーズ「下ネタのナポレオン」を獲得。
2012年、部長職だった広告会社を42歳で退社。活動の幅を全国に広げ、年間約200本のライブを行うようになる。打ち上げには必ず参加し、最後まで帰らない事から第2のキャッチフレーズ「酒相撲の横綱」を獲得。2015年に初の全国流通アルバム「あなたのあな」をリリース。2016年、自身をモチーフとした映画「光と禿」で主演を務める。2017年に、アルバム「HAGECORE」をリリース。フェスなどのサブステージに、頻度に現れることから第3のキャッチフレーズ「サブステージの王様」を獲得。2019年2月、自主制作でサードアルバム「ENDLESS SCUMMER」をリリース。ミュージックマガジン4月号のクロスレビューで、3点の酷評を得る。さらに4月、日比谷野外音楽堂でワンマンライブを行い、満員の大成功を収めるなど大活躍!

股間のテルミン!

「クリトリック・リス、スタジオライブ!」http://radiko.jp/share/?sid=TBS&t=20190925190000

radikoで放送をお聴きいただけます(放送後1週間まで/首都圏エリア無料)


TBSラジオ『アフター6ジャンクション』は月~金18:00~21:00生放送。

FM90.5MHz、AM954kHz、PCやスマホならradikoでも。