お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ
  • 音声あり

【音声配信】中高年に多いという鼠径ヘルニアとは?(吉田寛×中澤有美子)2019年9月・第5回「腸から始まる健康ライフ」2019年9月30日分

腸から始まる健康ライフ

毎月、消化器を専門とする医療関係者、研究者をゲストにお招きして、
腸内環境の整え方や、腸の病気など、腸に関する健康情報をご紹介します。
腸にいいコトがギュッと詰まった10分間!耳から服用する整腸剤のような番組です。

9月のゲストは、日本医科大学・消化器外科教授の吉田寛先生 です。
2019年9月30日は、中高年に多いという鼠径ヘルニアをテーマに伺いました。

日本医科大学消化器外科教授の吉田寛先生と中澤有美子さん


■本来ならお腹の中にあるはずの腹膜や腸の一部が、鼠径部の筋膜の間から皮膚の下に出てくる病気。一般的には「脱腸」と呼ばれる。
■年齢を重ねると内臓や組織を支える筋膜や筋肉が衰える。その状態で力を入れたりすると飛び出してしまう。
■放置しておいても治ることはないので、病院での治療が必要。

【今月放送した内容】
9月02日 消化器外科という診療科
9月09日 腹腔鏡手術
9月16日 十二指腸という器官の特徴と病気
9月23日 大腸がん、左右で発生原因や予後が違う?