お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ
  • 音声あり

「秋のドライブのお供に! シティポップ感覚で聴ける洋楽おすすめ新譜」(高橋芳朗の洋楽コラム)

ジェーン・スー 生活は踊る

音楽ジャーナリスト高橋芳朗さんによる洋楽コラム

「秋のドライブのお供に! シティポップ感覚で聴ける洋楽おすすめ新譜」

秋のドライブのお供に! シティポップ感覚で聴ける洋楽おすすめ新譜http://radiko.jp/share/?sid=TBS&t=20190927123912

radikoで放送をお聴きいただけます(放送後1週間まで/首都圏エリア無料)

【高橋芳朗】
本日はこんなテーマでお送りします! 「秋のドライブのお供に! シティポップ感覚で聴ける洋楽おすすめ新譜」。ここ1ヶ月ほどの洋楽のおすすめ新譜から、これからの季節のドライブのBGMにぴったりな、人気のシティポップ感覚で聴けるものを4曲厳選しました。どれも最高に気持ちいい曲ばかりなのでしばしお付き合いください。

まず1曲目はいきなり飛び道具、これは「シティポップ感覚で聴ける」どころかシティポップそのものですね。日本でも大人気のフランス出身のロックバンド、タヒチ80によるみんな大好きシュガー・ベイブ「Down Town」のカバーです。こちらはタヒチ80が結成20周年を祝して自らの代表曲をアコースティックアレンジでセルフカバーしたアルバム、9月25日にリリースされたばかりの『Fear of an Acoustic Planet』のボーナストラック。なんと流暢な日本語でカバーしています。

M1 Down Town / Tahiti 80

フィア・オブ・アン・アコースティック・プラネット

【高橋芳朗】
2曲目、ここからがシティポップ感覚で聴ける洋楽新譜の本番ですね。2曲目は、マイケル・セイヤーの「I Can’t Dance」。11月8日リリース予定のEP『Nostalgia』からのリード曲になります。マイケル・セイヤーはカリフォルニア出身、21歳のフィリピン系シンガーソングライター。2016年にデビューしてすでに2枚のアルバムを残しています。この曲は小気味よいギターのカッティングといい哀愁を帯びたメロディラインといい、確実に日本人の琴線に触れるやつですね。

M2 I Can’t Dance / Michael Seyer

【高橋芳朗】
続いては、インバイブの「Reflections」。8月にリリースされた最新シングルになります。インバイブはオーストラリア出身で活動の拠点をベルリンに置く兄弟デュオ。去年デビューして、これがおそらく4枚目のシングルです。この曲はシティポップ的でもあるんですけど、どちらかというと70年代のウエストコーストロック寄りのAORをいまの感覚で再現した感じでしょうか。

M3 Reflections / Imbibe

【高橋芳朗】
最後は、M.I.L.K.の「Prisoner」。これも8月にリリースされたばかりのニューシングルです。M.I.L.K.はデンマーク出身のシンガーソングライターで、Emil Wilkのソロプロジェクト。2016年にデビュー後、まもなくデビューアルバムをリリースするそうです。この曲では日本でもファンの多いベニー・シングスが共同でプロデュースとソングライティングを担当しているほか。ゲスト参加もしていて。これがもろにベニー・シングス節になっています。

M4 Prisoner feat. Benny Sings / M.I.L.K.

【高橋芳朗】
というわけでシティポップ感覚で聴ける洋楽のおすすめ新譜4曲、秋のドライブなどにご活用ください!

―― ◇ ―― ◇ ―― ◇ ―― ◇ ―― ◇ ―― ◇ ――
当ラジオ番組では「日々の生活に音楽を」をコンセプトに、音楽ジャーナリスト・高橋芳朗さんによる洋楽選曲を毎日オンエア。最新1週間のリストは以下です。

9/23(月)

(11:07) Don’t Answer Me / The Alan Parsons Project
(11:26) Drive / The Cars
(11:44) Time After Time / Cyndi Lauper
(12:13) Crazy for You / Madonna
(12:23) Valotte / Julian Lennon
(12:50) Sad Songs (Say So Much) / Elton John

9/24(火)

(11:06) Heaven Or Las Vegas / Cocteau Twins
(11:23) Waterfall / The Stone Roses
(11:36) Even The Odd / The Trash Can Sinatras
(12:13) My Finest Hour / The Sundays
(12:49) All for Love and Love for All / The Lilac Time

9/25(水)

(11:04) Maggie May / Rod Stewart
(11:36) Tumbling Dice〜ダイスをころがせ〜 / The Rolling Stones
(12:13) Jackie Wilson Said (I’m in Heaven When You Smile) / Van Morrison
(12:23) Amy / Elton John
(12:51) Qualified / Dr. John

9/26(木)

(11:04) Wouldn’t it Be Nice / The Beach Boys
(11:36) When Love Comes to Me / The Association
(11:12) Mr. Dieingly Sad / The Critters
(12:22) The Visit / The Cyrkle
(12:52) How Can I Be Down / The Yellow Balloon

9/27(金)

(11:05) Play That Funky Music / Wild Cherry
(11:23) Too Hot To Stop / The Bar-Kays
(11:35) Who’d She Coo? / Ohio Players
(12:16) Get That Funk Out Ma Face / The Brothers Johnson