お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ
  • 音声あり
  • PR

「(おばあちゃんの)役作りに徹底的にこだわりました」三田佳子さん 凪のお暇、今夜最終回 有馬隼人とらじおと山瀬まみと

有馬隼人とらじおと山瀬まみと

毎週金曜日朝8時30分から11時まで放送中の「有馬隼人とらじおと山瀬まみと」
有馬隼人とらじおと山瀬まみと

9月20日は、女優の三田佳子さんをお迎えしました。

大阪府出身の三田佳子さんは、高校卒業と同時に東映に入社し、映画「殺られてたまるか」でデビュー。日本映画を代表する若手の看板女優として、60本を超える映画に出演しました。1967年に東映を退社した後も映画「Wの悲劇」で日本アカデミー賞最優秀助演女優賞を獲得。大河ドラマ「いのち」「花の乱」では主演を務め、1992年に公開された映画「遠き落日」では、日本アカデミー賞最優秀主演女優賞にも輝いています。女優としての数々の功績が讃えられ、2014年には旭日小綬章を受章。名実ともに日本が誇る女優でいらっしゃいます。

三田さんは、現在、TBS金曜ドラマ「凪のお暇」に、主人公の凪(黒木華さん)が住むアパート「エレガンスパレス」の203号室に住むおばあちゃん、吉永緑役で出演されています。「凪のお暇」は、山瀬まみが大ファンで、毎週の放送を楽しみにしています。主演の凪を演じている黒木華さんには、ドラマのスタート当初にお越しいただきました。
https://www.tbsradio.jp/391862

三田さんにとって黒木さんは、以前から興味のあった方だそうです。凪の役は一見柔らかで楽に演じている様に見えますが、皆の芝居を受ける辛抱立ち役でもあり、本当に難しくブレない芯の強さが必要な役と評価されていて、黒木さんを「可愛いだけでなく役者の魂がパワフルというか、若いのに出来る人だなと思いました」と褒めていらっしゃいます。また、不思議なおばあちゃんである「吉永緑」について、徹底的に役作りにこだわったそうです!さて、今夜の最終回は・・・?

TBS金曜ドラマ「凪のお暇」。今夜、いよいよ最終回を放送します。TBSテレビ・6チャンネルで、今夜10時から放送します。ぜひ、ご覧下さい。
詳しくは、作品のホームページをご覧下さい。

https://www.tbs.co.jp/NAGI_NO_OITOMA/

有馬隼人とらじおと山瀬まみとゲストと 2019年9月20日(金)http://radiko.jp/share/?sid=TBS&t=20190920100000

radikoで放送をお聴きいただけます(放送後1週間まで/首都圏エリア無料)