お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • お知らせ
  • 放送ログ
  • 音声あり

【気象予報士・増田雅昭が解説】気温データから読み解く、"衣替え"のベストタイミングをズバリ予想!

ジェーン・スー 生活は踊る

10月3日(木)の「スーさん、コレいいよ!」のコーナーには、
「天気が好きすぎる予報士」こと、増田雅昭さんが登場!

10月に入ってもなお、半袖で過ごせる気候が続いていますが、
そろそろ、"衣替え"を考えなければいけない時期に突入!

今回は、気象庁による「アパレル・ファッション産業における気候リスク評価」を基に、
今年の秋冬シーズンの服装・アイテムは、いつ頃から身に付ければよいのか?
増田さんにズバリ予測してもらいました。

その詳細はぜひ、ラジオクラウドからどうぞ!

『トレンチコート』『ジャケット』『ブルゾン』『コート』

「トレンチコート」や「ジャケット」のような軽い羽織ものは、
日々の最低気温が 20℃ を下回る日が増えてくると売れ始め、
週の平均最低気温が 18℃ を下回るあたりでピークを迎えます。

今年の東京でいうと…ズバリ10月7日からの週!最低気温が20℃を下回る日が増えます。
最低気温が毎日のように18℃を下回るのは、その翌週となる10月14日からの週
早い人は、来週から朝晩に「薄手のコート」を着始めるとよいかもしれません。

そして、もうちょっと厚手の中綿が入った「ブルゾン」なんかは、
週の平均最低気温が 13℃ を下回る頃に需要が大きくなります。
東京で朝の気温が毎日13℃を下回るようになるのは、平年で10月20日頃。
今年は気温の下がりが遅いので、ズバリ10月25日頃と予想しておきます!

さらに、「冬物の厚手のコート」は、
最低気温が 10℃ を下回る日が多くなってきたら、着始めのサイン。

今年の東京の予想気温だと、ズバリ11月20日頃 。
ちょっと幅を見て、11月15日~25日頃

ちなみに、男性用のコートは女性より1週間ほど遅れて売れる傾向があるそう。
体感の違いなのか、ファッションの先取りへの意識の違いなんでしょうか。
なので、男性用コートの出番は、11月下旬です。

『ロングブーツ』

「ロングブーツ」は1日の平均気温が 15℃ を下回ると急激に販売数が増加します。
1日の平均気温というのが、なじみがないので、少々分かりにくいですが、
1日の最高気温と最低気温を足して2で割ったのが、だいたいの平均気温。
およそ最高気温が20℃、最低気温が10℃くらい。
となると、最低気温10℃というのは東京で言うと、さきほどのコートと同じく、
今年でいうと…11月20日頃がオススメかもしれません。

『ニット帽』

「ニット帽」は、1日の平均気温が 15℃を下回るようになると、
販売数が急激に伸びるという結果が出ています。
やはり、冬コートとかと同じく、11月20日頃から、活躍することになりそう!

今年の"衣替え"ベストタイミングのまとめ!

1o月14日週や21日週から…長袖の出番が増えて、朝晩は「トレンチコート」など薄手のコートやジャケット。
10月25日頃から…「ブルゾン」など中綿が入った上着。
11月20日頃から…「冬用の厚手コート」「ロングブーツ」「ニット帽」。
これが今年の衣替えスケジュールです!カレンダーやスマホのスケジュールに書き込みを!

増田さんへの疑問・質問を大募集!

さて、このコーナーでは、お天気にまつわる質問を募集しています。
どんな些細な疑問でも構いませんので、
みなさんが、増田さんに訊いてみたいこと、気軽にお寄せください!
宛先は、番組メールアドレス⦅ so@tbs.co.jp ⦆、
件名に「増田さんへの質問」と書いて、送ってくださいね♪