お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ
  • 音声あり

インスタント麺の消費量世界2位!インドネシアの「ポップミー」がうまい(エスニック食材店探訪~インドネシア編~)

ジェーン・スー 生活は踊る

TBSラジオ「ジェーン・スー生活は踊る」。10/3の放送より

今さら言うまでもなく、日本を訪れる外国籍の方々は、年々増え続けています。インバウンド=外国人旅行者へのアプローチはいろいろと紹介されていますが、既にニッポンで暮らしてる人たちの、Deepな食材調達事情は意外と知らない…TBS蓮見孝之アナウンサーが各地にあるエスニック=異国の食材店を探っていきます。シリーズ第2弾は「インドネシア」

コリアタウンだけじゃない大久保

今回、訪れたのは東京・大久保。大久保と言えばコリアタウンのイメージが強いですが、実は「イスラム横丁」と呼ばれるハラルフードを取り扱うお店やインド料理など異国情緒あふれるお店が並んでいます。そんな中、大久保駅・徒歩2分のところにインドネシアの食品を扱う「トコ インドネシア 大久保」がありました。




日本ではみたことがない調味料や食材、お菓子が所狭しと並んでいます。お店にいた女性店員は日本語が通じる方も多く、みなさん親切でした。会計はもちろん日本円で領収書ももらうことができます。では、そんな店員さんたちに聴いたオススメのインドネシア食品をご紹介します。

インドネシアの代表的な調味料の一つ「ケチャップマニス」


大豆やインドネシアの名産「ヤシ砂糖」などで作られているインドネシアの最も有名な調味料の一つ。日本でいうところの「甘口醤油」みたいなものです。現地ではナシゴレンやミーゴレンなどに使われていて、炒め物にも合います。価格は約500円。

インスタント麺大国インドネシアのカップメン「ポップミー」


インスタントラーメンの消費量は中国/香港に次いで世界第2位というインドネシア(ちなみに日本は4位)。こちらの「ポップミー」はインドネシアの代表的なインスタント麺メーカーのカップ麺で現地のコンビニなどで売られている定番商品です。多くの味が販売されていますが店員さんのオススメは「RASA BASO(肉団子味)」。日本のカップラーメンにありそうでないクセが美味しい一品。価格は税抜き210円。

他にも袋めん(80円)が沢山ありました。こちらも気軽に食べられて日本人も食べやすいものばかりでした。

幸せを重ねた縁起の良いお菓子「モスリカ レイヤーケーキ」


スポンジの層が綺麗なインドネシアのお菓子。バームクーヘンに近く、こちらのものにはインドネシア料理に使われるパンダンの葉が使われています。ほかにもココナッツ味やドリアン味もあります。価格は税抜き500円。

あま~~~い、ジャスミンティ! 「ソソロ ティーボトル」


午後の紅茶みたいな見た目ですが、インドネシアではどんなお茶にでも砂糖を入れる文化があるためか、味は甘めです。ですので氷を入れて飲むとすっきりとして美味しいです。一度飲むと癖になる感じも。価格は税抜き130円。


インドネシアの味を知ってみたい! という方、ぜひ利用してみてください!そして、色んな国のマーケット、調査をすすめておりますので、近所にある海外のお店の情報や、行ったことがある方からの感想メールなどso@tbs.co.jpでお待ちしております。

ピックアップ