お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ
  • 音声あり

キャンプ初心者が必ず用意するべき意外なものとは?

ジェーン・スー 生活は踊る

キャンプ初心者・小笠原亘と一緒にキャンパーになろう!

そろそろキャンプに最適な時期が来るころですが、「キャンプを始めたい」でも、初心者だから何からやればいいかわからない。

キャンプ超初心者の小笠原亘が、キャンプをイチから始める人のための情報をお送りする大型企画!

「キャンプを始めたいけど、何からやればいいかわからない」というそこのあなた!一緒にキャンプ上級者を目指しましょう!

第1回は・・・

まず何を買えばいいの?キャンプスタートに最低限必要な道具を聞いてきました

テント、寝袋、ランタン・・・キャンプ道具はたくさんありますが、初心者が最低限、揃えるべき道具はなんなのか?詳しい人に聞いてみよう!ということで・・・

アルペンアウトドアーズの旗艦店、アルペンアウトドアーズフラッグシップストア柏店に行ってきました!

世界最大級約2,300坪の売り場、450ブランド、商品の数は10万点を誇るというキャンプの王様のようなお店。

▼とにかく広い。
▼このお店3階建てなんですが、1階が主にキャンプ道具売り場になっている
▼平日の昼間だが、家族連れやカップルがけっこう来店していた。

ここで選べば、少なくとも足りないということはないだろう、ということで、こちらのお店にご協力いただいて、キャンプ超初心者の小笠原亘が、「キャンプを始める」際のグッズを、何のアドバイスもなしに選んでみました。条件としては小笠原家と同じ、夫・妻・子ども1人の3人家族です。

かなり悩みながら、グッズを選ぶ亘。

「よし、これでいこう」と腹をきめた亘。

ということで、選んだグッズを改めてご紹介すると・・・

●エアテント(設営1分)
●グリル(腰ぐらいの高さのもの)
●寝袋
●コンパクトバーナー
●ご飯炊く用の釜
●ステンレス製の鍋(カレーを作る)
●ラーメンクッカー
●やかん
●LEDランタン

果たして、これでキャンプはできるのか・・・

「私としては、もうこれで、キャンプできるだろうと」(亘)

選んだグッズで本当に「キャンプを始められるのか」。副店長の宮入弘光さんに、点数をつけてもらいました。

「いいところ選んでいるが60点。このラインナップでも最低限のキャンプではできるが。もう少し足すと快適になるものも。必需品と言われるものがない。」

では、いったい何が足りなかったのか。具体的に教えていただきました。

●選んだ「一口のバーナー」はソロキャンプ用。家族ならコンロが2つある「2バーナー」のものが良い。片方でご飯を炊きながら、片方でカレーを作るということができる。カレーとご飯同時に作れないと家族とケンカする原因になりますね。

●「チェアー」。切り株や、大きな石で済ませればいいと思ってましたが・・・キャンプ場にはないそう。キャンプ大好きのカンニング竹山さんによると、「とにかくチェアーに座っている時間が長いので、チェアーはいいものを選ぶと良い」とのこと。

●「タープ」。日よけ・雨よけのシート。テントはあくまで寝室なので、リビングになるタープが必要。
●テント内で使う「マット」。寝るときに石などのデコボコを解消してくれる。テントの下に敷く「グランドシート」もあればさらに良い。

●「ランタン」は複数あったほうがいい。キャンプ場の夜は思った以上に暗い。テーブルとテント内の両方があったほうが良い。トイレに行く際の懐中電灯も。子どもと虫を見に行く際なども便利。
●「クーラーボックス」。次の日の朝まで食品を新鮮に保つ。
●「食器」。紙皿などでも良いが、コンパクトになった食器のセットがあると便利。見た目が楽しさ、美味しさをアップさせる。

●重い物を入れて運べる「アウトドアワゴン」。荷物の運搬がけっこう大変だったりする。

アルペンアウトドアーズフラッグシップストア柏店
■営業時間は、午前10時から午後9時まで。
■JR柏駅から、車で20分ほど。国道16号沿いにあります。
■キャンプグッズはもちろん、登山道具やスノーボードなどのウィンタースポーツの商品もあります。

今回教えてくれたのは、宮入副店長。超親切な宮入さんのおかげでキャンパーへの第1歩を踏み出した亘。

次回以降は、テントやランタンの選び方。そして、テントはどの種類がいいのか、実際に建ててみるという企画も予定しています。

<↓小笠原亘と一緒にキャンプ道具を選ぶ想定をしてみよう↓>

(オリジナルサイトからはすぐに音声が聴けます)

初の番組本『生活が踊る歌 TBSラジオ「ジェーン・スー 生活は踊る」音楽コラム傑作選』が発売中

生活が踊る歌 -TBSラジオ『ジェーン・スー 生活は踊る』音楽コラム傑作選-