お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ
  • 音声あり

【放送後記 10月7日放送分】「『やる!』という、今のこんなチャンスはありません」「一生懸命やることが大事」~セルゲイ・ブブカさん▼「小さな親切運動」 専修大学松戸中学校・高等学校▼石井大裕×玉田志織×小林萌夏(TBSラジオ ・月曜21時~)

TOMAS presents High School a Go Go!!

TBSラジオ
TOMAS presents High School a Go Go!!』(毎週・月曜夜9時~9時30分)

「High School a Go Go!!」は、「学校」を取りまく
いろいろな話題にスポットを当てて、高校生の興味ある話題や悩み、
そして疑問などを直撃取材する「高校生活応援プログラム」です。
ハイスクール・ア・ゴー・ゴー、通称「ハイゴー」です。

▼メインパーソナリティ:TBSアナウンサー・石井大裕

石井大裕

▼2019年10月7日(月)放送後記

スタジオは、高校3年生の玉田志織(たまだ・しおり)さん、
小林萌夏(こばやし・もか)さんとお送りしました。

 

<高校生の主張>
毎回、TBSラジオキャスターが首都圏の高校に伺い、現役高校生たちに

学校生活にまつわる話題を取材します。

 

今週も千葉県松戸市にあります、

「専修大学松戸中学校・高等学校」をご紹介します。

野球部、サッカー部、相撲部などスポーツの強豪校として有名で、

建学の精神に「報恩奉仕」「質実剛健」「誠実力行」を掲げています。

今回、取材したのは、専修大学松戸中学校・高等学校の

「グローバル・スチューデント・リーダーズ」です。

今週は、学習内容や進路などについて、

TBSラジオキャスターの田中ひとみが、

「グローバル・スチューデント・リーダーズ」の

須崎麻由美(すざき・まゆみ)さん、

成嶋萌(なるしま・もえ)さん、そして、

小野友輔(おの・ゆうすけ)さんに、いろいろと伺いました。

 


田中ひとみキャスター

皆さんは、専大松戸で、どんな特色ある内容を学んでいますか。
生徒
「E類型(というクラス)に所属しています。難関国公立大学への進学を目指して勉学に励んでいます。E類型の特徴としては、『朝読書』があります。毎朝8時10分から8時40分までの30分間、実施していて、読書をする習慣を身につけています。また、E類型では、必須の講座があり、他の類型にはない講座を勉強できます」(小野さん) 私たちは、入学時に『小さな親切運動』に参加していて、毎年、ボランティア活動を行っています」(成嶋さん) 「(小さな親切運動では)『総合』の時間を使って、街頭募金や小学校の清掃、老人ホーム、幼稚園・保育園などを訪ねてボランティア活動を行いました。『どこに行くのか』『何をするのか』も自分たちで決めて、交渉もしました」(須崎さん)

 

田中キャスター

将来、就きたい職業や目標を教えて下さい。
生徒
「この高校に入って、グローバル研修などの活動を通して、様々な文化などに触れてきました。そこで、日本の文化の素晴らしさや、日本人の『おもてなし』の心の素晴らしさを知り、「日本人っていいなあ」と感じました。将来は、そうした日本の文化を海外の皆さんに知ってもらえたら良いなと考えています」(須崎さん) 「将来は、食糧問題の解決に貢献したいです。アメリカに交換留学で行っていた際に、現地での大量消費の社会構造や、飽食、肥満など数々の食糧問題を目の当たりにして、日本でも実際に食料廃棄の問題があるため、世界規模で食糧問題の解決に貢献したいと強く考えました」(成嶋さん) 「教育関係の仕事に就きたいです。何かを教えられる仕事に就きたいです。高校受験の時に出会った先生が素晴らしくて、僕が数学を好きになったきっかけの先生でもあるので、今度は僕が教えられる立場になればと考えています」(小野さん)

 

<なんでも課外授業>

「学校ではあまり教えてもらわないかもしれないこと」を

ゲストを招いて色々と教えてもらうコーナー。

今週も、100回記念のスペシャルゲスト、陸上界の世界的スーパースター

棒高跳びのレジェンドセルゲイ・ブブカさんをお迎えしました!


 

セルゲイ・ブブカさん。

ソ連、現在のウクライナのお生まれです。10歳の時に「棒高跳び」を始め、19歳で出場した「世界陸上」では、男子・棒高跳びで優勝。その後も優勝を続け、「世界陸上6連覇」という前代未聞の偉業を成し遂げました。1988年のソウルオリンピックでも金メダルを獲得。その間、自らの世界記録を35回更新し続けたことで付いたニックネームが「鳥人」。2000年の現役引退後は、国際オリンピック委員会の理事や、国際陸上競技連盟の副会長、ウクライナ・オリンピック協会の会長を務めるなどスポーツ界の発展に尽力されています。石井大裕は、高校時代、ヨーロッパでのテニスの試合の際、ブブカさんのご子息とダブルスを組んでいました。その縁で、ブブカさんのお宅に「居候」させてもらっていて、ブブカさんは石井を「日本の息子」として可愛がっています!今回、東京・池袋の立教大学で開催された、株式会社オープンハウス・立教大学共催による、セルゲイ・ブブカさんの特別講演の後に、小林萌夏さんと石井大裕がお話しを伺いました。

小林萌夏さん、石井大裕アナウンサー
モチベーションが下がった時、どう乗り越えたら良いのでしょうか?
セルゲイ・ブブカさん
まず、「なぜ、モチベーションが下がっているのか」を考えなければなりません。それで理由を見つけること、そして、どうやったら出来るのかに気付くこと、これが大きな成功への道になってきます。
    

小林萌夏さん、石井アナウンサー
ブブカさんは棒高跳びの世界ではトップですが、他のことに関しては、いかがですか?
セルゲイ・ブブカさん
棒高跳びで成功体験ができるということは、他のことでもそれが出来ます。「規律を守ってやり遂げる」ということを、すでに学んでいるのだから、同じように、他でも出来ます。目標を立てて、それをクリアするために、日々、努力する。(目標を達成するための)ピースを集めることが大切です。
    

小林萌夏さん、石井大裕アナウンサー
頑張っている高校生や大学生など、若い世代へのメッセージをお願いします。
セルゲイ・ブブカさん
今、やる時は集中して勉強しましょう。教育はとても大切です。「やる」という、今のこんなチャンスはありません。「あとでやろう」と考えても、その時間は返ってきません。今、やるべきなんです。あとで、遊ぶ時間もあります、行きたいところにも行けます。今は、「やる時」なのですから、しっかりやりましょう。「今やるべきこと」は何か考えて、やりましょう。自分にも経験があります。

今週も素晴らしいお話しが盛りだくさん!
詳しくは、下記のバナーをクリックして、
radikoのタイムフリーでお聴きください!

『HighSchool a GOGO!!を聴いてみる』http://radiko.jp/share/?sid=TBS&t=20191007210000

radikoで放送をお聴きいただけます(放送後1週間まで/首都圏エリア無料)

※番組では、取材に来てほしい高校、呼んでほしいゲスト、取り上げてほしいテーマ、
スタジオに遊びに来たい高校生などを募集しています。

▼番組では毎回、エンディングで、「奨学金」と題して、コンビニエンスストアやレストランなど、いろいろなお店で使用できる、なんと「1万円分」のクオカードが当る放課後クイズをお送りしています。radikoのタイムフリーで聴いて、ぜひぜひ、ご応募くださいね!

■すべての宛て先は
メールアドレス:higo@tbs.co.jp

 


セルゲイ・ブブカさんへのインタビューに備えて
必死で英語を勉強した萌夏さん。
その成果、発揮されましたね!

===============================
TOMAS presents High School a Go Go!!」
TBSラジオで毎週・月曜夜9時から放送!
番組ではインスタグラムでも発信中
*また、ツイッターも発信中。#higo954
*ラジオはAM954/FM90.5
*パソコンorスマホで「radiko」でどうぞ
===============================