お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ
  • 音声あり

2019年9月29日「ミラクル・サイクル・ライフ」<ヴァイオリニスト・NAOTOさんと石井正則さんはあのドラマで繋がっていた&子供時代の自転車遍歴>

ミラクル・サイクル・ライフ

石井正則(七代目自転車名人)と疋田智がいろんな角度から自転車の魅力を発信する
TBSラジオ「ミラクル・サイクル・ライフ」(毎週日曜日18時30分~19時)
今週の「ポイント オブ サイクルトーク」はこちら!

NAOTOさんが持っているものについては、来週のお楽しみ!

ヴァイオリニストのNAOTOさんをお迎えしました。
初対面とのことでしたがNAOTOさんと石井さんには意外な接点が。
NAOTOさんはデビュー前、スタジオミュージシャンとして活動。
なんと時代、石井さん出演「古畑任三郎」のおなじみのテーマを演奏したそうです。
さらに奇遇なことにともに1973年生まれ。
今回はそんな1970年代、NAOTOさんの子ども時代のサイクルライフを伺いました。
ご出身の大阪府豊中市は平地で自転車を走らせるのにもってこいの環境。
ちびっこのころは「仮面ライダー1号」の自転車を愛用していたそうです。
当時の子どもにとって憧れの一台。
親に頼み込んでゲットしたのかと思いきや、近所のお兄さんのおさがりなんだとか。
厳密にいうとそのお兄さんも別のお兄さんから譲り受けたそうなのでNAOTOさんで三代目。
おさがりをあげたりもらったりする習慣も実に1970年代っぽくて温かさを感じます。
その後の愛車は一転して、当時流行ったジュニアスポーツ自転車。
6段変速でツインライトが印象的。「ギアが大きくて漕ぐたびに内腿があたって邪魔!」というのがジュニアスポーツ自転車あるあるなのだとか。
その後は同じ大阪府の高槻市にお引越し。
このときは坂が多かったため自然と自転車から遠ざかったそうです。
しかし東京の高校に進学するために高円寺へ。
自由に使えるお金が少ない。でもいろいろなところに出かけたい、遊びたい…そういう流れからふたたびサイクリストに戻ったといいます。
詳しくは音声でお楽しみください。

NAOTOさんの「Make a Change」も聞けるradikoのタイムフリーはこちら。

ゲストはヴァイオリニストのNAOTOさんhttp://radiko.jp/share/?sid=TBS&t=20191013183000

radikoで放送をお聴きいただけます(放送後1週間まで/首都圏エリア無料)

番組全編の音声がずっと聞ける、ラジオクラウドは↓こちらから。

番組ではメールを募集中です。
自分の身の回りで起きた自転車のニュース「マイ自転車ニュース」、
サイクリストなら誰もが感じてしまう「サイクリストあるある」、
自転車に乗っているときに、頭の中でつい流れてしまう曲「自転車脳内BGM」、
cycle-r@tbs.co.jp までお送りください!



NAOTO Live&Dinner 2019
日程:2019年11月15日(金)
Aプラン:受付開始 17:00/お食事 17:30~19:00/ショー 19:00~20:00
Bプラン:受付開始 18:30/ショー 19:00~20:00/お食事 20:00~21:30
会場:千葉・ホテル日航成田