お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ
  • 音声あり

今やるべき、台風の備え!

生島ヒロシのおはよう定食|一直線

“聴くスポーツ新聞”TBSラジオで放送中の「生島ヒロシのおはよう一直線」(毎週月~金 朝5時30分~6時30分)ニュース、スポーツ、そして健康、シニアライフ、介護などをキーワードにをコンセプトに生島ヒロシがわかりやすく、元気に様々な情報をお伝えしています!


毎週月~金曜日の5時45分頃からは、日替わりでお送りする「うるおい生活講座」
今朝は、危機管理アドバイザーの

国崎信江さん

に、「今やるべき、台風の備え」を教えて頂きました!

 

Q、台風19号、長時間の大雨と暴風の両方に対する対策は?
・建物の周りに置いてあるものを補強・室内にしまう。
・側溝や排水溝を確認
・窓や雨戸を補強する
・ハザードマップを入手

 

Q、床上浸水の対策は?
もし浸水すると電源やボイラーが使えない可能性がある。上の階に重要書類や防災備蓄、電化製品を移動させておく必要がある。玄関、排水口付近に「水のう」を設置しておくと浸水量が少ない場合は効果がある。(※「水のう」→土嚢の代わりに、土でなく水を入れて使うもの)そして、寝室には、避難のときにはく靴、ヘッドライトなどを置いておく。裏山があるときは山側の部屋は危険。 また、1階では寝ないようにする。「ライフライン断絶に備える」断水に備えて飲料水を確保する。一戸建ての場合は、浴槽に水を張るなどしてトイレなどの生活用水を確保。避難に備え、非常持ち出し品も確認、準備。

 

 

以上、「今やるべき、台風の備え」について教えていただきました。詳しくは、radikoのタイムフリーでお聴きください!

radikoで放送をお聴きいただけます(放送後1週間まで/首都圏エリア無料)