お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ
  • 音声あり

【Podcast】「21世紀の新しいジャズ・オーケストラ特集」▼JTNC柳樂光隆&ジャズ作曲家・挾間美帆▼6月8日(水)放送分(TBSラジオ「荻上チキ・Session-22」平日22時〜)

荻上チキ・Session-22

2500_1100_SS22

TBSラジオ『荻上チキ・Session-22』(平日22時~生放送)
新世代の評論家・荻上チキがお送りする発信型ニュース番組。
今夜の「Midnight Session」は、ジャズ評論家の柳樂光隆&ジャズ作曲家の挾間美帆さんが登場!

ss_0608_nagira2
柳樂光隆(なぎら・みつたか)さんは、こだわりの“街のレコード屋”珍屋の店長を経て現在は、ジャズ評論家、音楽ライター。ジャズ専門誌、音楽誌を中心に多数寄稿、監修・著書に、世界で初めて21世紀以降のシーンを網羅した『Jazz The New Chapter ロバート・グラスパーから広がる現代ジャズの地平』などがあり、マイルス・デイヴィスやチャーリー・パーカーだけがジャズじゃない!現代から始める新しいジャズの入門書として、大反響を巻き起こしました。最新刊『Jazz The New Chapter 3』も発売中。

挾間美帆(はざま・みほ)さんは、1986年生まれ。国立音楽大学で作曲を専攻。クラシックからジャズへと転向しながら在学中より幅広く活動。2010年にNYへ渡りマンハッタン音楽院大学院に留学。卒業後は〈ジャズ作曲家〉を名乗り、山下洋輔、坂本龍一など多方面へ作編曲作品を提供。2012年に1stアルバム『Journey to Journey』、2015年には2ndアルバム『Time River』を発表。ジャズ・アンサンブルの可能性を追い求めてNYで活動を続けている。2016年リリース予定の菊地成孔がプロデュースを手掛けた大西順子の新作にも参加している。
今夜は「21世紀の新しいジャズ・オーケストラ特集」と題して、たっぷりご紹介して頂きました。

【曲目リスト】

23:55頃 『Hyperballad』/ Travis Sullivan’s Bjorkestra(柳樂光隆さん選曲)
24:15頃 『Three Romances part 1: Choro Dançado』/ Maria Schneider Jazz Orchestra(柳樂光隆さん選曲)
24:20頃 『Remembrance』/Christopher Zuar Orchestra(柳樂光隆さん選曲)
24:30頃 『Muneca』/Pedro Giraudo Big Band(柳樂光隆さん選曲)
24:35頃 『Argue: Phobos』/Darcy James Argue’s Secret Society(柳樂光隆さん選曲)
24:46頃 『 Cityscape』/ 挾間美帆(柳樂光隆さん選曲)

I Go HumbleMusings

CuentosInfernal MachinesCityscape
Concert In The Garden
===============================
「荻上チキ・Session-22」
TBSラジオで平日午後10時から生放送!
*ラジオはAM954/FM90.5
*パソコンorスマホで「radiko」でどうぞ。
===============================