お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


第480回・放送後記「ライムスターfeat.みなもと太郎、そして宇多丸が『デッドプール』化」の巻(2016年6月18日放送)

ライムスター宇多丸のウィークエンド・シャッフル

20160618_01

ライムスターfeat.みなもと太郎。

歴史大好きマミーDさんは当然『風雲児たち』も10年超の大ファンで、なにはなくともみなもと先生に会ってサインをもらいたかったそうです。

D「宇多さんがさぁ……これ知ってる?って『風雲児たち』をオレに勧めてきて。それはオレが宇多さんに『いいSF映画があるんだよ。知ってる?』って『スター・ウォーズ』を薦めるようなもんだからね!」

20160618_02 20160618_03

ところで勘のいい皆さんならお気づきかも知れませんね。今回、宇多丸さんの顔面周辺にごくごくわずかな修正が施されています。

番組開始10年目にしてはじめてサングラスを忘れてくるという失態を犯したため、スタッフが最新鋭の図版加工技術(LINEカメラ)を駆使していつもの宇多丸さんを再現してみました。

違和感まるでなし!

20160618_04

みなもと太郎先生、前回に引き続いてオープニングから登場。

(Tシャツに注目)

20160618_05

いい写真。

D「好きな登場人物は……島津斉彬」

20160618_06 20160618_06b 20160618_06c 20160618_06d

夜10時20分過ぎからは「週間映画時評ムービーウォッチメン」。評論した映画は、そう、ついに俺ちゃん登場! 『デッドプール』

宇多丸さん私物の参考資料もたくさん並んでます。

20160618_07 20160618_08

来週の映画は『クリーピー 偽りの隣人』

20160618_09

夜11時からの特集コーナー「サタデーナイト・ラボ」には再びみなもと太郎先生登場。

さいとう・たかをの偉大さ、そしてそれに伴って手塚治虫の真の功績を今一度考える、という壮大な内容。

20160618_10 20160618_11

みなもと先生には今回も大量に資料を持ち込んで頂きました。

『新宝島』をはさんで両極にあるさいとう・たかを画(さいとう・たかをが少女マンガを描いていたというのは重要な指摘)、オドリバッタのガチムチもすごい(『俺物語!!』みたい)。

そしてやはり1時間では到底語りきれず……に第3話へ続く。『風雲児たち』スタイル。

20160618_12

みなもと先生&リイド社の皆様、ありがとうございました!

文/古川 耕(構成作家)

写真/小荒井 弥(音楽ディレクター)