お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


「京めぐり」編集ライター・米田すみ子さんのおすすめ「京都情報」

生島ヒロシのおはよう定食|一直線

“聴くスポーツ新聞”TBSラジオで放送中の「生島ヒロシのおはよう一直線」(毎週月~金 朝5時30分〜6時30分)ニュース、スポーツ、そして健康、シニアライフ、介護などをキーワードにをコンセプトに生島ヒロシがわかりやすく、元気に様々な情報をお伝えしています!

________________________________________

毎週月~金曜日の5時45分頃からは、日替わりでお送りする「情報アラカルト うるおい生活講座」

両足院の半夏生

今朝は、「京めぐり」編集ライター・米田すみ子さんに、この時期オススメの京都情報を教えて頂きました。オススメ一つ目は、「両足院の半夏生」。いま、京都市東山区の建仁寺塔頭両足院で、見ごろを迎えたハンゲショウが咲きそろう庭園が特別公開されています。およそ800株が水辺に白と緑のコントラストを描き、多くの観光客らを楽しませているのだそうです。ハンゲショウは開花すると、葉の一部を残して化粧したように白く変化するのが特徴。通常非公開のお庭ですが、半夏生が見られるこの時期だけ一般公開されるということですので、是非、この機会にどうぞ!7月6日(水)まで公開。建仁寺・塔頭両足院へは、京阪電車「祇園四条駅」または、阪急電車「河原町駅」が便利です。詳しくは、建仁寺のホームページをご覧ください。

http://www.ryosokuin.com/tokubetu/index.html

夏越祓「茅の輪くぐり」

京都の多くの神社では、6月30日に夏越祓「茅の輪くぐり」が行われます。これは、茅の輪をくぐる事によって、半年間の汚れを祓い清めて無病息災を祈願する行事。今年の6月30日(木)は、京都で茅の輪をくぐって、半年間の汚れを祓い清めてみては?夏越祓は、上賀茂神社、北野天満宮、貴船神社、白峯神宮ほか、市内各社で行われます。また、今日とでは、この日に6月の和菓子の代表ともいうべき「水無月」を食べる風習があるそうです。三角形をした白の外郎生地に、悪魔祓いとして小豆を載せ、氷をかたどったお菓子。米田さんのお気に入りは、創業明治八年、京都市下京区にある「鳴海餅」の水無月。こちらも是非、頂いてみたいものですね。 http://www.narumi-mochi.jp/gyoji.html