お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ
  • 音声あり

【音声配信】イギリスの国民投票でEU離脱派が勝利。その背景とと今後の動向▼谷藤悦史・小林恭子・吉田健一郎・國分功一郎・渡辺啓貴▼6月24日(金)放送分「(TBSラジオ「荻上チキ・Session-22」)

荻上チキ・Session-22

2500_1100_SS22

TBSラジオ『荻上チキ・Session-22』(平日22時~生放送)
新世代の評論家・荻上チキがお送りする発信型ニュース番組。

Main Session 

イギリスの国民投票でEU離脱派が勝利
その背景と今後の動向をさぐる

【スタジオゲスト】
早稲田大学政治経済学術院教授 谷藤悦史 さん

【電話出演】
在英ジャーナリスト 小林恭子 さん
みずほ総合研究所上席主任エコノミスト
 吉田健一郎 さん
哲学者の 國分功一郎 さん
東京外国語大学教授の 渡辺啓貴 さん

SS_20160624


EU離脱の是非を問うイギリスの国民投票は、離脱派が多数を占めることが確実な状況となりました。これを受けて、キャメロン首相は辞任の意向を固め、イギリスは今後2年程度の時間をかけEUと脱退交渉を進めます。この一方は日本でも衝撃的に伝えられ、日経平均株価は1200円あまり下落。外国為替市場では一時1ドル=99円台まで円高が進行しました。

今夜のSession-22では、この一方を受けて今後の展開や影響を様々な角度からうかがいました。