お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • お知らせ

<調査経過報告>50歳男性・なおドンV3さんの俺の5つ星『田無警察署の近くにあった中華料理屋山ちゃん』のエピソード。[伊集院光とらじおと内]

俺の5つ星

50歳男性・なおドンV3さんの俺の5つ星『田無警察署の近くにあった中華料理屋山ちゃん』

およそ30年前、東京都田無市、現在の西東京市にある
田無警察署の近くに山ちゃんという中華料理屋さんがありました。

押したら倒れそうな古い建物だったのですが、
チャーハンが絶品で高校時代に通っていました。

このチャーハンは注文する度に恐い顔のおじいさんが、
戻した干し椎茸を刻み、他の具材とともに炒めたもので、
紅しょうが添えられていたのを覚えています。

ある日、お店に行くと
「この店にナゼ?」と思うほど、かわいらしい女性が
おじいさんに見られながら料理を作っていました。

いつも通りチャーハンを頼んだ僕に
おじいさんが「どう?」と聞いてきたので
やはりおじいさんの絶品チャーハンとは違うと
やんわりと伝えたところ、
女性から「すみません!もっともっと練習します!」
と謝られてしまいました。

それからしばらくお店に行けず、
久しぶりに山ちゃんを訪ねるとお店は無くなり
更地になっていました。

あのチャーハンはもう食べられないのでしょうか?
そしてあの女性は1人前になっているのでしょうか?
ご存知の方は教えてください。

◆追加情報 (2016年8月30日O.A.)◆
「山ちゃん」が入っていたビルのオーナーの方から情報を頂きました!
「山ちゃん」の店主は、「山中たかしさん」という方。25年ほど前、建物が古くなり建て替え、また山ちゃんも体調を崩していたため、閉店。その数年後に山中さんも他界。
ただ、本文中にもあったお手伝いしていたかわいらしい女性は、山中さんの甥っ子夫婦の奥様だそうで、もしかすると、甥っ子夫婦は「山ちゃん」の味を引き継いだお店を出しているかもしれないとのことでした。引き続き情報をお待ちしています。


2016年7月5日O.A.

50歳男性・なおドンV3さんの俺の5つ星『田無警察署の近くにあった中華料理屋山ちゃん』のエピソード。
●パーソナリティー:伊集院光
●アシスタント:上田まりえ
●調査員:桐畑トール [ほたるゲンジ]

Yahoo!知恵袋 俺の5つ星投稿フォーム

ピックアップ