お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ
  • 音声あり

【音声配信】「東京都知事選の結果を徹底分析! 今回の結果から見えてくるものとは?」▼白鳥浩&神保哲生&金井辰樹▼8月1日(月)放送分(TBSラジオ「荻上チキ・Session-22」)

荻上チキ・Session-22

2500_1100_SS22

TBSラジオ『荻上チキ・Session-22』(平日22時~生放送)
新世代の評論家・荻上チキがお送りする発信型ニュース番組。

Main Session 

「東京都知事選の結果を徹底分析。
今回の結果から見えてくるものとは?」

【スタジオゲスト】
法政大学教授の白鳥浩さん
SS20160801main-2
ジャーナリストの神保哲生さん

SS20160801main

【電話ゲスト】
東京新聞・政治部長の金井辰樹さん

▼きのう、行われた東京都知事選挙は、
政党の支援を受けない戦いをアピールした小池百合子・元防衛大臣が、
2位の増田寛也氏に100万票以上の差をつけ、291万票を獲得。初当選しました。
東京都知事に女性が就任するのは初めてのことです。

▼一方、自民党と公明党が推薦した増田寛也氏は、岩手県知事を務めた実績などから、
都政の安定を訴えましたが、およそ179万票にとどまりました。

▼また、民進・共産・社民・生活の野党4党が、統一候補として擁立し、
反安倍政権や脱原発を訴えた、ジャーナリストの鳥越俊太郎氏は、
およそ130万票と、小池氏にダブルスコアを付けられ、3位に終わりました。

▼今夜は、都知事選挙の結果を、さまざまな側面から分析し、
そこから一体何がわかるのか、専門家らと考えました。