お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ
  • 音声あり

【音声配信】特集「内閣改造の顔ぶれから、安倍新体制を読み解く」▼8月3日(水)放送分 「TBSラジオ「荻上チキ・Session-22」(平日22時〜)

荻上チキ・Session-22

2500_1100_SS22

TBSラジオ『荻上チキ・Session-22』(平日22時~生放送)
新世代の評論家・荻上チキがお送りする発信型ニュース番組。

22時45分頃〜 Main Session 

第3次安倍再改造内閣が発足。
その顔ぶれから、安倍新体制を読み解く

DSC05426

ss_20160803ryuuzaki

■スタジオゲスト
▼ジャーナリストの神保哲生さん

▼流通経済大学教授の龍崎孝さん

■TELゲスト
▼三菱UFJリサーチ&コンサルティング上席主任研究員の片岡剛士さん

===============================

・第3次・安倍再改造内閣が発足。これを受け、安倍総理は会見を行い最優先課題は「経済」とした上で、この内閣について「未来チャレンジ内閣」と名付けました。

・閣僚19人のうち、麻生副総理・兼・財務大臣、岸田外務大臣など8人が続投。一方、官房副長官を長年務めた世耕弘成氏が経済産業大臣に就任するなど8人が初入閣となりました。

・また、環境大臣だった丸川氏がオリンピック担当大臣に横滑り、1億総活躍担当大臣の加藤勝信氏は、新たに設けられた「働き方改革担当大臣」も兼務することに。

・そして、女性で2人目の防衛大臣に就任した自民党の前・政調会長、稲田朋美氏にも注目が集まっています。稲田氏は、歴史認識や領土問題での強硬な言動で知られていて、中国や韓国などからは、今後の安全保障などについて懸念の声も挙がっています。

※安倍総理が行った内閣改造、その顔ぶれから、安倍新体制についてどんな事が見えてくるのか。ゲストの方に話を伺いました。