お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


公開録音、ゲストは加藤和樹さん【さすらいのアラスモン】(前編)

ラジオシアター~文学の扉

毎週日曜、夜9時からお送りしている
【ラジオシアター~文学の扉】

 

今週は、8月7日に行われた公開録音の様子をお届けしました。
ゲストは俳優・歌手でご活躍の加藤和樹さん、
題材はメアリ・ド・モーガンの『さすらいのアラスモン(前編)』です。

20160904bunngaku

 

当日は、何時間も前から開場を待って並んでいらっしゃるお客様がたくさん!
加藤さんと朋子さんのラジオドラマ、
皆さんこんなにも楽しみにしてくださっていたのだなぁと改めてとても嬉しく思いました。

加藤さんは今回で2度目のご出演となりますが、何度聞いても素敵な声に感動してしまいます。
アラスモンの温かくて深い愛が、声音からも直接伝わってくるようです。

20160904bunngaku

 

対して朋子さんのクリシア、とても可憐で真っ直ぐで、なんて可愛らしいのだろう!
気付いてもらえない切なさ、寂しさ…
竪琴からアラスモンに呼びかけるクリシアに、思わず胸が苦しくなりました。

普段の番組では“語り”を朋子さんが担当されることが多いですが、
今回は公開録音ということで役が物語や状況を説明して進んでいく、
よりドラマ性の高い脚本となっていました。

聴いている私たちも、まるでそのシーンを見て聴いている出演者かと錯覚するような、
とても貴重で不思議な感覚!

そしてそのドラマをさらに盛り上げてくれたのが、金子芽生さんが演奏するアルパの音色。
繊細でいて力強く、一瞬でたくさんの音を生み出すことのできるアルパ。
まるで美しい女性のような楽器だなぁ、という印象を受けました。

20160904bunngaku

 

ラジオを聴いている方々にも、会場全体の空気感が伝わっていたら幸いです。

来週も引き続き、『さすらいのアラスモン(後編)』公開録音の様子をお送りします。
アラスモンは、愛するクリシアを見つけ出すことが出来るのでしょうか…?

どうぞお楽しみに♪
by 永瀬千裕

 

 

ピックアップ