お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


同じ空間で旅をする。【さすらいのアラスモン】(後編)

ラジオシアター~文学の扉

毎週日曜、夜9時からお送りしている
【ラジオシアター~文学の扉】

 

 

今週も先週に引き続き、8月7日に行われた公開録音の様子をお届けしました。

 

ゲストは俳優・歌手として活躍されている加藤和樹さん。
題材はメアリ・ド・モーガンの『さすらいのアラスモン(後編)』です。

照明やアルパの音色、とても幻想的な空間で収録された今回のラジオドラマ。
リハーサルを見ていた時から思わず前のめりになるほど入り込んで聴いてしまいましたが、
本番はさらに格別!
演じられている加藤さんと朋子さんも、
会場で聴いている皆さんの空気と共にどんどん盛り上がっていくのを感じました。

 

会場に来てくださった皆様には、ラジオドラマでありながら、
なまの舞台を一本観たようなとても贅沢な感覚を味わっていただけたのではないかと思います。

20160911bunngaku

そして加藤さん作詞作曲の歌、“あいことば”

聴いていてドキドキしてくるような、素敵な歌声でしたね〜。
ラジオドラマとは関係なくもともと加藤さんが作られていた曲とのことでしたが、
まさに今回の物語にピッタリ!

アラスモンとクリシア、再びしあわせな時間を歩むことができてホッとひと安心です。

20160911bunngaku

対談では、加藤さんと朋子さんのお茶目な一面が垣間見える瞬間もたくさん!
会場もドッと笑いに包まれて、とても楽しい時間となりました。

「まるでみんなで旅をしているような感覚だった」と朋子さん。
会場の空気感も必ずマイクに乗るから、きっと素敵なラジオドラマになっていると思う、とのこと。

いつもと一味違うラジオドラマ、臨場感と共に楽しんでいただけていたら嬉しいです。

20160911bunngaku
by 永瀬千裕

 

 

ピックアップ