お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ
  • 音声あり

【音声配信】特集「マダニの生態と対策」▼8月17日(水)放送分 (TBSラジオ「荻上チキ・Session-22」平日22時〜)

荻上チキ・Session-22

2500_1100_SS22

TBSラジオ『荻上チキ・Session-22』(平日22時~生放送)
新世代の評論家・荻上チキがお送りする発信型ニュース番組。

22時45分頃〜 Main Session 

ダニ媒介脳炎で国内初の死者。
様々な感染症をもたらすマダニの生態と対策

ss_20160817kanuka

■スタジオゲスト
▼東京慈恵会医科大学教授の嘉糠洋陸さん

■TELゲスト
▼関西福祉大学教授の勝田吉彰さん

===============================

・北海道は、ウィルスを持つマダニにかまれて「ダニ媒介脳炎」を発症した道内の40代の男性が死亡したと発表しました。この男性は先月中旬、北海道内の山中でマダニにかまれたとみられ、皮膚科を受診してマダニを除去。その後、発熱や意識障害、けいれんなどの症状が出たため、入院していましたが死亡しました。

・国内での「ダニ媒介脳炎」の感染確認は、1993年以来2例目で死者は初。

・マダニを媒介する感染症をめぐっては、今月に入って、沖縄でもSFTSというウィルス感染症が確認されていて、これによる国内の死者はこれまで48人です。

・これまでに厚労省はダニ対策の強化を各自治体に求めているほか、北海道は住民への注意喚起を呼びかけています。

※様々な感染症をもたらす「マダニ」の生態を知るとともにその対策などについて、専門家に聞きました。